セックスによりよい環境

書いた人: 妻

 こんばんは、手がきれいな人には見惚れますね、瑞谷藻緯です

 セックスできる環境というのは人それぞれで、一概に「こうあるべき」なんてことは言えないと思うのですが、それでも自分の経験として「この状況はよくなかった」と思う場面のお話、そして現代日本の問題点などなど、思いつくまま書いてみたいと思います。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

一緒にイクと2倍くらいの気持ちよさになる

書いた人: 妻

 こんばんは、夫の恋人瑞谷です

 「なぜそんなにセックスに熱心になれるんですか?」というご質問を、過去に頂いたことがありました。
 (確か一時やっていたask.fmか、ザ・インタビューで…)

 そんな風に、ある意味些細というか根本的な疑問を抱き、投げかけてもらえるということ自体、ありがたいな~なんて思いながらその時はお返事させて頂きました。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

生挿入と中出しの価値

書いた人: 妻

 こんばんは、いいセックスの後は寝落ちするに限りますね、瑞谷です

 世間の思う「生挿入・中出し」のメリットと、私たちの思うそれとはちょっと違うんじゃないかなあと思っています。

 中出しはさておき、生挿入に関しては「ピルを飲んでいるわけではないのだからしてはいけない…」と思いつつも、ついついしてしまうゆるい避妊カップルが、案外いるのではないかと思います。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

セックスに相性は存在するのか

書いた人: 妻

 ないです。以上。

 こんばんは、最初に結論を書いてしまってもう今日のエントリは終わりそうです、瑞谷です

 大雑把には「結局どうすれば女性はセックスでイクのか? (1)」 の内の 2) 身体的な問題がないこと の部分で書いたのですけれども、私は基本的にセックスについての相性なんてないものと思っています。
 陰茎(チンコサイズ)は平均前後あれば問題ない ではサイズについて、大きさなどさほど関係がないとも書きました。
 しかし、大きさの限界的な問題はどうしてもあります。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

ふれあいコンタクト

書いた人: 妻

 こんばんは、数日更新に切り替えました瑞谷です
 最近は「やわもち」シリーズばかり食べておりまして、井村屋さんは本当に神ですね。

 私の心の師匠である先生の本にて、「セブンコンタクト法」という相性を判断する独自の方法というものが紹介されておりました。(独自という所が胡散臭くも感じますが、ままそこは大目に見て頂いて……)

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

セックスが「ヘタクソ」と言うけれども

書いた人: 妻

 こんばんは、最近は時間にゆとりがあります瑞谷です

 瑞谷はよくツイッターなどで「セックスヘタクソなやつは~」だとか、思い切り性別を指して「ヘタクソ男は~」「あるいは女も」とかなんとか言ったりしております。これは、もちろん言葉のままの罵倒にしか映らず、場合によってはご覧になる方を嫌な気分にさせる言葉だという自覚があります。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ