【男性向け】緊張の初体験、注意したいこと1

書いた人: 夫

夫です。
今回のテーマは初体験の時に注意したいことについてです。男性向けに書いています。初めてのセックスは誰しも緊張します。女性に対しカッコ良くありたいと思っている我々男性は、なんとか上手く初体験を乗り切りたいとも思っていますよね。

そんな男性の皆さまに少しでも参考になればと思い、注意したい点を書かせていただきました。

まずは誘うタイミング、誘い方

 

 

誘うタイミング

セックスを誘うのは基本的には男性からとなります。しかし初めてのセックスではどのタイミングで誘えば良いのかわからない方も多いと思います。一般的には3回~5回目あたりのデートが良いと言われていますね。

下記に女子SPA!がOL200人に行ったアンケート結果の一部を引用します。

Q.何回目のデートでエッチすることが多い?

・二人きりでデートする前 7人
・1回目 25人
・2~3回目 99人
・4~6回目 55人
・7~9回目 8人
・10回目以上 6人
(平均)3.3回

引用元:女子SPA!

平均3.3回となっています。

また、セックスに至るまでの段階も考えなければなりません。いわゆるA(キス)B(ペッティング)C(セックス)というものですね。4回目のデートでホテルに誘ってそこで初めてABC全てを行うというよりも、2回目、3回目のデートでキスをしたり、手をつないだり、ハグをしたりという所を行っておいた方がよいでしょう。

そうすれば相手の女性も次回はいよいよかな?と思ってくれていて、お互いに心の準備ができているかもしれません。

誘い方

誘い方を考える上で注意したいのは「雰囲気作り」という点です。「雰囲気作り」というと「花束を用意する」とか「何かサプライズを用意する」など、大げさに考える方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

一日デートして、その過程で手をつないだり、キスをしたり、夜景をみたりして二人の気分を盛り上げたタイミングで、ということです。逆に大げさな演出を行うと相手がひいてしまう可能性が高いので注意しましょう。

良い感じに二人の気分が盛り上がり、デートが終盤にさしかかった頃に誘えば良いです。草食系男子の皆さまは自分から誘うことに抵抗があるかもしれませんが、ここは自分の人生の中でも大きな分岐点です。勇気を出しましょう。

誘う時のセリフについてですが、自然なものでよいと思います。「この後、一緒にホテルに行きたい」「今夜うちに泊まりに来ない?」などなど。ただ、これはそれぞれの関係性やキャラクターにもよりますので、ベストなものはありません。自分のしっくりくるもので、素直な表現のものが良いと思います。

「今夜は帰したくない」「君が欲しい」といった映画や小説で見るようなセリフは、キザすぎて相手がひいてしまう場合もあります。

事前準備

デートを重ね、そろそろセックスすることになるかな?という時には事前準備をしてからデートに臨みます。といってもそんな大したことはありません。下記の点に気をつけましょう。

コンドームを用意しておく
歯を念入りに磨いておく
・身体を念入りに洗っておく
爪を短く切っておく
・髭をよくよく剃っておく
・自宅に誘う場合は掃除をしておく

セックスの前にホテルや自宅でお風呂に入るかもしれませんが、雰囲気次第でどうなるかわからないので、デート前になるべく全身を綺麗にしておきたいところです。

爪を短くし髭をそるのは、ペッティングの際に相手の身体を傷つけないようにするためですね。歯磨きは特に気をつけたいところです。どんなに上手く雰囲気作りをしても、口臭が酷いものであったら全てが台無しになってしまいます。

デートの際には食事もすると思いますが、なるべく匂いの強いものを食べるのは避けましょう。にんにくが入っているものや、焼き肉など、セックス前には食べない方が無難です。

自宅やホテルに入ってから

さて、自宅に彼女が来てくれる、もしくは一緒にホテルに入るといよいよセックスの直前となります。緊張の瞬間ですね。ここから、セックスまでどうしたらいいかも初めての時はなかなか難しいところです。

何が正解ということはありませんが、まずは飲み物でも飲んで落ち着きましょう。お互いに緊張しているので、会話をしても白々しくなってしまうかもしれませんが、まずは一息つきます。

そして、一日デートをしてきたのであれば、汗もかいているし、口内も汚れていることでしょう。お互いに軽くシャワーでも浴びたいところですね。「シャワーを浴びたいと思ってるんだけど先に使う?」などと声をかけてあげればよいと思います。

自分のシャワーの番になったら、身体を洗うだけでなく、一緒に歯磨きもしたいところですね。身体及び口内を綺麗にします。シャワーが終わったら念入りに身体を拭きます。特に髪の毛はよくよく拭きたいところです。セックスの最中に濡れた髪が相手の身体にあたると不快感を与えてしまいます。

いよいよセックス

 

 

自分も彼女もシャワーが終わったらいよいよセックスです。その場の状況にもよりますが、まずは抱き合ったり、キスをしたりという所から始めて、徐々に胸や太ももなどを触ると良いと思います。

ここまで来て「セックスはしない」と思っていることはお互いないと思いますが、胸や太ももを触るのはある意味最終確認ですね。「いい?」と口に出して最終確認するのも良いと思います。彼女が同意すれば、そのままペッティングを続け、前戯に入って行けばよいと思います。

最初から上手くいくはずがない

男性は皆、セックスに対する大きな憧れを持っています。「女性の身体に触れることは神秘的で興奮するし、セックスという行為自体がとても気持ち良い。」と思っている方がほとんどのはずです。童貞から卒業できる、ということも非常に大きな意味を持っています。

その反面、セックスにおいて失敗したくない、恥をかきたくないと思っている方も多いと思います。しかし、初めてのセックスから上手くいくはずもないのです。なんとか上手く終えるというよりも、初めてのこの素敵な体験をなるべく楽しんで欲しいと思います。

早漏ですぐにイッてしまっても、緊張で勃起しなかったとしてもそんな自分を嫌いにならないで下さい。何事も最初から上手くいくはずがないのです。上手くいかなければ、その後改善していけばよいのです。

気をつけたいこと

セックスという素敵な体験を楽しむ上でも、気をつけたいことがあります。彼女の身体をなるべく優しく扱うということです。おっぱいやお尻を乱暴に触られると相手は痛みを感じます。膣内を激しく擦られるのも痛みを感じます。

AVを参考にしてセックスをするのは良くありません。膣内を激しく擦られてイク女性も潮を吹く女性もそれ程いるわけではありません。激しいピストン運動は前準備やタイミングが大切です。

それらはもっとお互いの身体を良く知って、信頼関係を築いてからで良いのです。初体験では彼女の身体を優しく気づかい、自分自身も初めてのセックスを楽しむことに注力すればそれで良いと思います。

初体験を終えて

夢にまで見た初体験を終えると、男として一皮剥けた感を味わえるでしょう。その反面、セックスというものが思ったよりも楽しくなかったと思う方も多いと思います。

おっぱいやお尻を触ってもそれ程興奮しなかったし、膣内にペニスを挿入してもあまり気持ちよくなかったなど。そういった感想を持つ男性は多いです。

初体験が期待ほどではなかったことを、間違っても相手の女性のせいにはしないで下さい。それらは自分が初体験だったからそう感じるのです。とても緊張しているからおっぱいやお尻に興奮している余裕がないし、技術も未熟だから大きな快感は得られません。

気持ち良いセックスを追求する旅がここから始まるのです。

以上、初めてのセックスについてでした。少しでもどなたかの参考になれば幸いです。また、妻の記事でもこのテーマについて取り扱っています。興味のある方はご覧ください。

初めて♡セックスの基本的なコト

また、私が書いている同じテーマの第2回目はこちらです。

【男性向け】緊張の初体験、注意したいこと 2

 

 

夫のブログ次回(【レビュー】TENGA(テンガ)MOOVA(ムーバ)を使ってみた)

夫のブログ前回(【レビュー】トロトロバスローション「トロケアウ」を使ってみた)


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
大人のおもちゃ通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。