ご相談たまわり(ゝω・)v 性交痛がある

書いた人: 妻

 こんばんは、瑞谷夫

 今日は「性交痛がある」とおっしゃる、匿名さんからのご相談です。

ピルユーザーですがコンドームも併用しています。でも性交通がして全然気持ちよくありません。ローションを使っても気持ちよくありません。どうしたらセックスが気持ちよくなるんでしょうか?中イキもまだ未経験、オナニーでのクリいきは経験済みですが男性にクリを触られると痛くてなりません。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

ご相談たまわり(ゝω・)v セックスに乗り気になれない

書いた人: 妻

 今回はゆきさん(女性)から頂きました、ご相談です。

 要約すると、彼氏とのセックスにあまり乗り気になれない。キスまでなら好き、彼氏のことはもちろん大好き、自慰なら好き、他の人とも一切したいとは思わないんだけど……、とお悩みのご様子です。

セックスという行為は男女ともカロリーが必要なものである

 セックスというのは、なんというかお互い満足いくようにしよう!とすると、とってもカロリーの必要な行為になってしまうんですね。

 例えるなら、山登り。
 オナニーを例えるなら、近所の散歩途中に上り坂がある程度。ちゃちゃっと歩けばある種の達成感や気持ちよさが、ちょっとした労力で手に入ります。

 それに対して二人でのセックスは、1000m級の登山。身体の調子も整えて、準備万端に挑みます。散歩程度の行為なら気持ちよく好きと言えても、このクラスの登山になったらひるむ……というか楽しいと思えない人が出ても、無理はないと私(妻)も思います。

まず必要なことは話し合いだけど

 ブログでもtwitterでも何度となく書いてきました。
 まずはパートナーと問題点改善点について、セックスへの意識について話し合うこと。意見をすり合わせることが大事だと。

 彼氏さんとセックスについて話すことはありますか。
 自分は達していないということ、あまり楽しくはない、したいとは思えていないということ。

 単純に考えると、男性の方が性欲そのものが強い傾向にはあり、またそれを外側に向けられる傾向にある……つまり性欲そのものをセックスにぶつけることにあまり気兼ねがない印象があります。なのでセックスに対しての労力感というか、徒労感は、多分男性の方が低く感じる傾向にあるのでは?なんてことを私は思います。

 だから、彼氏さんに直接「セックスをあまりしたいと思えない」という言葉を発しても、多分その意図は言葉どおりにしか受け取っては貰えないのではないかと危惧します。

 問題はその先です。

根本的な問題はセックスが楽しく・気持ちよくないこと

 そもそも、なぜセックスが楽しい、したいと思えないのか。
 冒頭に「カロリーが必要」とは書きましたが、ではなぜ高カロリーがいる本格的な登山にも楽しいと思える人がいるのかというと、それは結果的にどこかで「気持ちがよいと思える所がある」からではないでしょうか。(なぜ山に登るのかの問いには「そこに山があるから」の回答が有名ではありますが……)

 なんとなく気持ち良いような気がする、終わった後にはなんとなく満足感もある……でも明確な楽しさや快感はない。これでは、最初はおろか、年数を追うごとにセックスが楽しくなくなっていくのは当然です。

 もし改善できるならしたいということであれば、目標に「セックスで気持ちよくなる」「オーガズムが得られるようになる」「ふたりでもっと気持ちよくなる」を設定しましょう。そしてそう設定することをふたりで話し合いましょう。一人だけで「心に決めた」んでは、なにも解決になりません。

 ただし、これには前述通りの「高カロリー」が必要です。
 でも結果が得られれば、そのカロリーに応じた気持ちよさや楽しさが付いてくると思います。

 ふたりでちゃんと気持ちよくなりたい、その為にふたりで頑張っていかない?
 これが言えるかどうか、彼氏さんがそれを受けて話し合えるかどうかだと思います。
 うちのブログには、そこから先の手引きが沢山詰まっていますよ。

 まずは、セックス中にご自身のオナニーを再現する(彼氏さんの手でも自分の手でもいい)ことを目標にしてみて下さい。

ご相談たまわり(ゝω・)v 彼氏の認識について

書いた人: 妻

 こんばんは、瑞谷藻緯です

 ブログにてお返事をと頂きました、今日のご相談です。

私には付き合って9ヶ月の、4歳上の彼氏がいます。
彼は私と付き合ったのがはじめてで、もちろん性行為どころかキスの仕方もよく分かっていないタイプです。

初々しくてよろしいですね(´▽`)
続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

ご相談たまわり(ゝω・)v 彼との関係を続けるのか

書いた人: 妻

 お返事が遅くなりました、瑞谷藻緯です

 ブログ内でお返事ということで頂きました。A子さん(仮名)からのご相談です。
 要約しますと、セックス以外の相性が良いと思う彼、結婚も考えている。でもセックスに関してだけは要望を出しても聞いてはもらえず不満が解決されない。彼の浮気も過去に発覚しており、関係を続けるべきか迷う……

瑞谷のお返事

 昔から「あの人は○○さえしなければいい人なのに」という近所のおばちゃんや親戚のおじちゃんの言を見聞きしてきませんでしたか。

 あれは、他がどれだけ平均値より上でも、それをするからこそ「最低」ということなんですね。その部分だけで最低ラインを割ってマイナスの人なんだから、「さえ」なんて言は表現として無意味なんです。

 お話を拝読して、背中を押して貰いたいのだなと思いました。
 でも他が良いから「惜しんでいる」状態なのだと思います。その先に結婚がチラついているからこそ、余計にそう思うのだと思います。

 セックスについてを完全に結婚から分離できるのなら、二人の関係からセックスを取り除けるのなら、それはそれで成立すると思います。例えば暗黙でも公然でも浮気(外注)前提にするとか。(私は黙って浮気前提の結婚をお勧めするわけではありませんが……)
 お話の感じだと、そもそもセックスをしない方が上手くいくのかな?とさえ思います。

 結婚は現実であり、日々が連なった「生活」です。
 その生活にはもちろんセックスも含まれます。結婚する前からそのような状態ということは、例え結婚したとしても同じことについて、あるいはそれ以上に悩むはずです。

 大きな決断をする前に、ご自身にとってセックスがどの程度のウェイトをしめるのか、今一度考えてみて下さい。
 そして、彼とのやりとりや思い出を振り返り、相性が良いと思った部分はどういう所か、逆にセックス以外で彼のここは嫌だなと思った所はどこか、考えてみて下さい。これは箇条書きにするのが良いと思います。

 そして、つとめて冷静に、そのリストを眺めて見て下さい。
 嫌だなと思った記憶は、セックス以外でただのひとつもなかったでしょうか。

 もしなかったとしましょう、ならばあなたは彼と、「セックスなしで」付き合っていくこと、結婚生活を送ることは可能ですか。

 セックスは重要な要素ではありますが、それがその人にとってどの程度重要かどうかはそれぞれ違います。だから「セックスの相性がダメならダメだよ」と外野の私が言い切ることはできません。
 しかしあなたのお話だと、「セックスの相性」という土台にさえも立っていないようにも、私には思えます。

ある日のtwitterでのやりとり

書いた人: 妻

 こんばんは、瑞谷です

 お久しぶりの更新です。
 情報としてはあらかた書いてしまった感じがしておりまして、最近はご相談頂いたものにお返ししたり、twitterの方で改めて手短に発信したりという程度で甘えております。

 

 そんな中、丁度昨夜になりますでしょうか、唐突にこちらから声掛けさせて頂き、とある方とやりとりを行いました。主に緊急避妊と低用量ピルについてです。

 API引用ということ、主文は私の解説兼批評、よって正確な引用に相当するとしてご容赦を。
続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

子宮口の位置?

書いた人: 夫

夫です。

久しぶりの更新となります。
私自身がセックスについて言いたいことはだいたい書いてしまい、惰性で記事を更新している日々が続いておりました。最近記事を書いていなかったのは、更新する記事の質が下がってきてるなと思ったからでした。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ