ご相談たまわり(ゝω・)v 彼との関係を続けるのか

書いた人: 妻

 お返事が遅くなりました、瑞谷藻緯です

 ブログ内でお返事ということで頂きました。A子さん(仮名)からのご相談です。
 要約しますと、セックス以外の相性が良いと思う彼、結婚も考えている。でもセックスに関してだけは要望を出しても聞いてはもらえず不満が解決されない。彼の浮気も過去に発覚しており、関係を続けるべきか迷う……

瑞谷のお返事

 昔から「あの人は○○さえしなければいい人なのに」という近所のおばちゃんや親戚のおじちゃんの言を見聞きしてきませんでしたか。

 あれは、他がどれだけ平均値より上でも、それをするからこそ「最低」ということなんですね。その部分だけで最低ラインを割ってマイナスの人なんだから、「さえ」なんて言は表現として無意味なんです。

 お話を拝読して、背中を押して貰いたいのだなと思いました。
 でも他が良いから「惜しんでいる」状態なのだと思います。その先に結婚がチラついているからこそ、余計にそう思うのだと思います。

 セックスについてを完全に結婚から分離できるのなら、二人の関係からセックスを取り除けるのなら、それはそれで成立すると思います。例えば暗黙でも公然でも浮気(外注)前提にするとか。(私は黙って浮気前提の結婚をお勧めするわけではありませんが……)
 お話の感じだと、そもそもセックスをしない方が上手くいくのかな?とさえ思います。

 結婚は現実であり、日々が連なった「生活」です。
 その生活にはもちろんセックスも含まれます。結婚する前からそのような状態ということは、例え結婚したとしても同じことについて、あるいはそれ以上に悩むはずです。

 大きな決断をする前に、ご自身にとってセックスがどの程度のウェイトをしめるのか、今一度考えてみて下さい。
 そして、彼とのやりとりや思い出を振り返り、相性が良いと思った部分はどういう所か、逆にセックス以外で彼のここは嫌だなと思った所はどこか、考えてみて下さい。これは箇条書きにするのが良いと思います。

 そして、つとめて冷静に、そのリストを眺めて見て下さい。
 嫌だなと思った記憶は、セックス以外でただのひとつもなかったでしょうか。

 もしなかったとしましょう、ならばあなたは彼と、「セックスなしで」付き合っていくこと、結婚生活を送ることは可能ですか。

 セックスは重要な要素ではありますが、それがその人にとってどの程度重要かどうかはそれぞれ違います。だから「セックスの相性がダメならダメだよ」と外野の私が言い切ることはできません。
 しかしあなたのお話だと、「セックスの相性」という土台にさえも立っていないようにも、私には思えます。

ある日のtwitterでのやりとり

書いた人: 妻

 こんばんは、瑞谷です

 お久しぶりの更新です。
 情報としてはあらかた書いてしまった感じがしておりまして、最近はご相談頂いたものにお返ししたり、twitterの方で改めて手短に発信したりという程度で甘えております。

 

 そんな中、丁度昨夜になりますでしょうか、唐突にこちらから声掛けさせて頂き、とある方とやりとりを行いました。主に緊急避妊と低用量ピルについてです。

 API引用ということ、主文は私の解説兼批評、よって正確な引用に相当するとしてご容赦を。
続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

子宮口の位置?

書いた人: 夫

夫です。

久しぶりの更新となります。
私自身がセックスについて言いたいことはだいたい書いてしまい、惰性で記事を更新している日々が続いておりました。最近記事を書いていなかったのは、更新する記事の質が下がってきてるなと思ったからでした。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

ご相談お受けします(ゝω・)v

書いた人: 妻

 「瑞谷藻緯の大真面目にセックスしよう。」では、夫婦ふたりでセックスに関するご相談をお受けしています。

 もちろんお答えできない部分、私達ではわからない問題もあるかとは思いますので、お答えできる限りの範囲でとなってしまいますが、もし私達でお力になれるようであれば、どうぞお気軽にメッセージをお送り下さい。

 方法はいくつかご用意しています。

・当ブログからのメールフォーム
(お返事は、公開・非公開等のお返事方法、お返事をする人間(妻/夫)を選んで頂くことができます。非公開の場合にはメールアドレスが必要です)

・匿名にて送信ができる「お題箱」という外部サービス
 (お返事はすべてtwitterにてオープン状態で行います。匿名の為、あなた宛てに直接お返事が届くことはありませんから、twitterアカウントがある方は瑞谷をフォロー頂いてから送って下さると少し見やすいです)

・各ブログエントリのコメント欄
 (ちょっと書き込みづらいかもしれませんが、本文に「非公開のままで」という旨を書いて頂ければあなたのメッセージのみ非表示にできます。お返事は同コメント欄にてオープンでさせて頂きます)

 にて、瑞谷夫婦二人にコンタクトを取って頂くことができます。お好みで方法をお選びください。

 

 過去のご相談については、お題箱ログで閲覧が可能です。

最近のご相談たまわり(ゝω・)v

書いた人: 妻

 こんばんは、瑞谷です

 twitter経由の質問箱、ブログ経由のメールにて、少しずつご相談を頂くことが増えてきました。少しずつ信頼頂け始めたのかな?と安心する反面、皆さん沢山の悩みがあるのだなと、少し心重たくもあります。

 

 うちのブログでは、メールフォームからお送り頂いたメッセージへのお返事は、公開・非公開等のお返事方法、お返事をする人間(妻/夫)を選んで頂くことができます。

 その他、

・匿名にて送信ができる「お題箱」という外部サービス
 (お返事はすべてtwitterにてオープン状態で行います。匿名の為、あなた宛てに直接お返事が届くことはありませんから、twitterアカウントがある方は瑞谷をフォロー頂いてから送って下さると少し見やすいです)
・各ブログエントリのコメント欄
 (ちょっと書き込みづらいかもしれませんが、本文に「非公開のままで」という旨を書いて頂ければこちらからの返信のみ表示にもできます。お返事は同コメント欄にて)

 にて、瑞谷夫婦二人にコンタクトを取って頂くことができます。お好みで方法をお選びください。
続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

ニブい・ヘタクソな人間はどうすればいいんだ

書いた人: 妻

 こんばんは、どちらかといえば夫よりは器用、瑞谷(妻)です

 うちのブログでは、主に夫が技術的な記事を、私が内面的・女性の身体的な記事を書いてきました。それはひとえに「私(妻)よりも、夫の方が前戯や愛撫が上手である」からなのですが、今日はこの差について考えていきたいと思います。
続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ