夫婦のひけつ?

書いた人: 妻

 こんばんは、瑞谷です

 立て続けの台風で雨続き、洗濯物もままなりませんね……

 さて今日はまた雑談としてだらだらと、「夫婦としての関係を長く続けて行くには」という所について書いていきたいと思います。

 

 そもそも良い夫婦ってどんな夫婦でしょうか。

 私達は、夫婦としては11年目、パートナーとしては18年目を迎えるカップルです。
 その間、もちろん沢山ケンカもしましたし、別れの危機?みたいなものも普通のカップル並にありました。

 それでもここまで上手くやってこれたのは、ふたつのポイントを押さえられたからだと思っています。

話し合える関係

 「話し合う」と一言で言っても、これが意外と難しいものです。

 話し合うとは、ただ自分の考えていることを言葉にするというだけではなく、お互いの見地をよくヒアリングして、二人の間のどこに妥協点を置くかを二人で相談して決める、ということ。

 決して、自分の考えていることが正しいからこうするべきと主張することではないのです。
 相手の意をどう汲むかを考えられる思考がないと、パートナーと話し合える土壌は生まれません。

 それは時に
「ああ、そっちの考えの方に利があるな」という気付きかもしれないし、
「そっちとこっちではどちらかというとこっちにメリットが多いのでは?」という、ただの条件の比較になるのかもしれないし、
「そちらの思いを無碍にしてしまうところだった」という瀬戸際になっていたかもしれません。

 それらの点を、ちゃんと言葉ですり合わせて照合できるだけのコミュニケーション的土台あっての「話し合い」です。
 しかしそれを「自分の我を主張して通すこと」とすり替えてしまう人が、結構いらっしゃいます。

 

 私個人の話をすると、私自身は「基本的に内面のわだかまりを抱えたままにしてはいけない」と思っています。
 夫は夫で、付き合い始めた当初は「自分が黙っていて上手く回るなら黙っておく方が良いことはある」と考えていて、それについて私は大変に遺憾でした。
 なぜなら、それはいずれただの我慢にしかならないと思っていたからです。

セックスをより良くする

 話し合える土台があれば、セックスというものは基本的にどんどん改善できるものだと思っています。
 しかし信頼しあえていない関係の上で、より良いセックスとなると、これがなかなか難しいものです。時に嘘を言ってしまうかもしれないし、演技や強要、逆に遠慮、頑なな拒否、色んなことが起こりえます。

 私達夫婦がここまでやってこれた理由のひとつは間違いなく、この「セックスについて二人で真摯にがんばってきた」という所だと思っています。
 良いセックスがあれば、心穏やかでいられるし、二人でいることが楽しいし、いろいろなバランスが整う感じがします。

人に聞いてみたひけつ

 とあるご夫婦に、気になって尋ねてみました。その時の答えが

「一緒によく遊ぶ」

でした。

 これは、面白いなあと思ったのです。
 夫婦で、一緒に遊ぶことって、どれだけあるでしょうか。
 一般の人達って、例えば一緒にテレビを見たりとか、旅行に行ったりとか、そういう遊びでしょうか。

 私達はずっとネットゲームをやっていたのですが(最近はお休みしてますけれども)、ご夫婦でされている方々もちょくちょく見掛けました。

 ゲーム内で知り合って夫婦にという人達もいれば、結婚してから一緒にゲームという人達もいらっしゃいました。仲睦まじくプレイされている人達もいれば、中には「同じゲームをやっているけれど夫婦で一緒にはあまりしない」という人達もいらっしゃいました。

 そして時折見掛けた、夫婦・カップル問わないパートナー同士の関係として気になった形態は、「一方が一方のプレイを気に入らず一緒に遊ばない・あるいは無碍に扱う」という二人でした。

 これはなんというか……一言、不全だなという言葉が浮かびます。

 要するに、パートナーが下手なので、一緒に遊んでも面白くないということのようですね。
 中には、他の人も含めた多人数でプレイ中に、自分のパートナーに下手だのなんだのと罵声を浴びせる人もいらっしゃいました。

 それでも我慢してそこにいるのは、好きな人と一緒に遊びたいからだろうに……と、一方に思いを馳せてしまいますが、かといって「下手な人と一緒に遊ぶのは楽しくない」という心情も、わからないでもないのがゲーマーでしょうか。

 一緒に遊んでくれないと嘆くパートナー同士の一方は稀に見掛けました。
 一緒に遊びたいのに、下手さゆえに遊んではもらえない。
 これが「お互い一緒に遊びたいとは思っていない」ならむしろ合致していてwin-winじゃないかと思うのですが……

 

 何年もやってきて、最早熟練プレイヤーといっても差し支えない程度まできた人間だから言えるのかもしれませんが、ゲームに夢中になるままパートナーを無碍にできる時点で、人間としては終わっています。

 たかがゲームです。それが言えない時点で、大人として、パートナーとしては無いですね。

 

 それを教えてくれたご夫婦は、私達と同じように一緒にゲームをプレイされているそうです。
 意外とイケる、夫婦でネットゲーム!?
 仲良い夫婦のキーワードとして、いかがでしょうか。


にほんブログ村 大人の生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。