女性の中イキについて ~その1~

書いた人: 夫

夫です。
今回から3回にわたり、セックスにおいて女性が中イキできるようになるためにはどうすれば良いかということを、男性側の視点から見て書いていきたいと思います。

女性が中イキできない要因を挙げながら、それに対応していくにはどうすればよいかということを書く予定ですが、今回はテクニック的な側面よりも男性が知っておくべき概念的なことに触れようと思います。

女性は男性よりはるかにイキづらい

 

 

女性の方が男性に比べイケる人の割合が少ない、ということは誰もがなんとなく知っていることなのかと思います。しかし、アダルトビデオや成人漫画では女性が簡単にイッてしまう描写が度々あるため、案外女性も簡単にイケると勘違いしている男性もいます。

昔、とある大物AV男優の方がインタビュー記事の中で「AV女優の方々は本当にイッているのか?」という問いに対し、「俺たちもわからない」と答えていました。アダルトビデオや成人漫画で女性がイク描写は、作品として創作されたものであることは認識しておかなければなりません。

実際に数字で見るのが一番わかりやすいと思いますので、妻が中イキのアンケートについて書いた記事からその結果を引用します。

女性の中イキについて大真面目にお聞きします。
セックスにて中イキの経験・させた経験が…
・20%ある(イカせたことがある)
・18%ないが、クリではイケる(クリでイカせられる)
・10%ない、そもそもセックスでイケない(イカせられない)
・52%結果が見たい
 573票最終結果

有効投票48%のうち、中イキしている女性+中イキさせたことのある男性の合計は20%です。ここでは男女どちらがどれだけ投票したのかがわからないため、20%のうち10%が女性側からの投票、もう10%が男性側からの投票と仮定します。

オーガズムについて、女性の方にのみ大真面目に!お聞きします 
最近のセックスにて「イクふり」を…
16%しました(時々も含む)
14%ちゃんとイケてます
16%してません(イッてない)
54%結果が見たい
80票最終結果

このイッたふりの結果をみると、男性が女性をイカせた!と思っていても約半分が女性側の演技による可能性があることがわかります。よって、実際に中イキしていると思われる女性の比率は (10+10/2)/48*100=31.25%です。(細かい数字は読み飛ばしていただいて結構です

また女子SPAがインターネットで行った挿入でイク回数に関するアンケート記事を引用します。

 女性の「イク・イカない問題」は男女を問わず気にかかるところ。「SEXでイカない私はおかしいんじゃないか」「俺はヘタなのではないか」と悩む人も少なくないようです。でもみんな、そんな簡単にイクものなのでしょうか?

 そこで、全国の25~39歳の女性300人(未既婚問わず)に、インターネットで「性的絶頂体験」について調査してみました。

<中 略>

Q 現在、挿入でイク回数は10回中何回?
1位 0回 33%
2位 1~2回 22%
3位 5~7回 17%
4位 3~4回 10%
5位 8~9回 9%
6位 毎回 8%
7位 12回 1%

引用元:女子SPA!

挿入でイクのと中イキは厳密には違いますが、イク回数が10回中0回という女性が33%います。毎回イケる女性も8%と少ないです。

各アンケートともに母数が十分とは言えず、また回答者が偏っている可能性(性的なことに興味のある女性が多い可能性)もあるため、これらの数字が女性全体を代表しているとは決して言えません。しかし、ここではイケる女性は男性に比べて少ない、毎回イクということになるとさらに少ないという事実を確認できると思います。男性はほぼ毎回イクわけですからね。

ある1つの共同作業について、一方だけが利益を得ているという状況は決して長続きしません。セックスの場合、最初のうちは好きという気持ちだけでその不公平さを乗り切れるかもしれませんが、長期になるにつれて必ず歪が出てきます。男女ともにイケるセックス、お互いが望んで行うセックスが夫婦、恋人の絆を強めることは疑う余地もありません。

オナニーで膣内を刺激する女性は少ない

性感帯というのは最初からいきなり気持ち良さがわかるということは少ないです。まだ発達していないうちはくすぐったく感じたり、耐えられないようなのけぞってしまうような感覚になります。

男女ともにオナニーが性感帯を発達させていく上で一つの重要な役割を担っているわけですが、女性がオナニーで膣内を刺激しているというケースは案外少ないものです。

下記にananのセックスに関するアンケートを引用します。

 Q、オナニーの時、主に身体のどこを刺激する?(複数回答)

  クリトリス:306
  乳首      :152
  ヴァギナ  :94
  乳房      :30

引用元:anan 2009年8月号

女性のオナニーはクリトリスがメインで、膣内を刺激しているのは少数派であることがわかります。よって、クリトリスに比べ、膣内で快感を感じる機能、イクことができる機能が発達していない傾向にあります。

そもそも発生学的にはクリトリスとペニスは同じルーツにあります。ペニスは子孫を残すために射精しなければならず、そのために刺激を受けることを快感に感じる機能や、刺激を受けることによって射精する機能が元々備わっています。

よって同じルーツにあるクリトリスも快感を感じやすくイきやすいのは至極当然のことと言えます。これに対し、膣内でイクということは人間が子孫を残していく上では不要であるため、クリトリスに比べて膣内でイクことが難しくても不思議ではありません。

少し余談

男性が絶頂し射精することは子孫を残す上で不可欠なため、そうなりやすいように身体が作られていると前述しました。交尾というのはオスメスともに非常に無防備な状態にあるため、人間以外の生き物には外的から襲われる可能性のある命がけの行為となります。

よって、交尾は早く終われば終わる程良いわけで、男性が早漏気味になるのも本能的なものであると言えます。

それに対し、女性はペニスを膣内に受け入れやすくするため愛液を分泌する必要があります。俗に言う濡れるという状況ですね。交尾が早く終われば終わる程よいのに、快感を感じなければ愛液が分泌されないって自然界的にはおかしいと思いませんか?女性が男性に比べセックスによる快感を感じにくいのにもかかわらず、です。

女性の愛液には2種類あって、女性が快感を感じて分泌するものは無色透明、アルカリ性のものです。これに対し、まだ濡れていない状況で無理やり入ってきたものから膣内が傷つかないよう守るため分泌される愛液があります。これは白濁色で酸性のものです。快感によって分泌されたものより匂いが強く、酸っぱくてツンとくる感じの匂いです。

アダルトビデオなどで女優さんの膣を注目してみると(モザイクがかかっていますが)膣の周辺が白く色づいているのを見ることがあります。恐らくはまだ快感を感じていないけれども、ローションなどを塗って挿入まで至った後、白濁の愛液が出たのだと思います。

男性の皆さんは、自分のテクニックによってパートナーの女性が濡れてるな、と喜ぶ前に愛液の色や匂いを確認して下さい。白濁で酸っぱいにおいの愛液ならあなたのテクニックは勘違いということになります。

 

夫のブログ次回(女性の中イキについて ~その2~)

夫のブログ前回(早漏の治し方 ~心理的要因から見た克服方法~)


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
DMM.R18大人のおもちゃ(女性向け)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。