瑞谷LABO:女性のアソコってどんな感じ?(1)

書いた人: 妻

 こんばんは、瑞谷です

 生のおっぱいの触り心地は……?
 女性のアソコ(まんこ)の外側って、中って、どんな触り心地……??
 ビラビラって、ふにゃふにゃしてるの? 結構硬いの? 膣内の感触はオナホールに近いの? 中の方はぶつぶつヒダヒダしているの……?

 ティーンの皆さん、そしてまだ見ぬパートナーに焦がれている皆さんの興味は尽きないかもしれません。

 無修整のエッチな動画を国内から見ることも、法律うんぬんを抜きにすれば可能な世になりました。アダルトコンテンツの修正が本当に必要かどうか? という根本的な疑問についても思う所ありますが……
 それはさておき、「動画で見るだけではその質感は想像の域を出ない」わけで、今日はそのあたり、実験もふまえて色々書いていきたいと思います。

 膣内と愛液の変化については過去に書いたエントリがあります。
膣内の感触と愛液の変化について

膣内は身体の状態により大きく変化する

 「膣内の感触と愛液の変化について」にも書いたとおり、膣内の感触は女性の身体の興奮状態により大きく変化します。

 基本的に「全然ノッてない」間は少し硬めで、表面がツルッとした質感になっているので、陰茎(チンコ)を入れても言うほどフィットせず吸いつき感がないような、上滑りするような状態です。

 逆に身体が全身からちゃんと興奮できた状態になると、膣内はほどよく柔軟性が上がり、プルプルのモチモチとした質感になります。そこに更に「ちゃんとした愛液」が加わることで、プニュプニュぷちゅぷちゅとしたフィット感が生まれます。

テンガさんは流石にすごかった

 先日の夫の記事「TENGAオナホールを購入してみた」にて、私もTENGA CUP内部を自分の指で触ってみました。シリコンの質がとても良いのでしょうか、プニプニ感、硬さ、というか質感自体ローションと相まってとても現物と近いなと思いました。

 しかしヒダヒダがちょっと過剰過ぎるなということと、穴を抑えるとバキューム感が強いので流石に本物まんこでこれはないよ~ということは思いました。もちろんテンガさんはまんこ再現を目指されているわけではないので、あくまで仮に比べたとしたらのお話です。

この質感をなんとか伝えたい

 膣全体の構造の再現は流石に無理でも、指を入れた時の感覚自体なら、身近なもので再現する方法があるのではないか……

 それならば、おうちのお母さんに「あんた黙ってこんなもん買って!!まあホントやらしい子!!」と罵られる少年はいなくなるのではないか……

 そこで瑞谷藻緯は、誰の為だかよくわからないが近所のスーパーと百均へと向かったのであった。

まんこを最も再現できるものとは……

 というわけで、今回の実験アイテムはこちらの皆さん

板こんにゃく ド定番です

某PBさんと田舎こんにゃくさん。田舎と付く商品は割と硬め・大きめが多い傾向にある

 田舎こんにゃくさんは通常見掛けるこんにゃくの2倍くらいの厚みがあったので選びました。

 

こんにゃくゼリーさん

こんにゃくゼリーの先駆け。一番好きです

というわけで……

トップバッター こんにゃくゼリーさん

 既製品で即試せるということでまずはこの2選手から。

 まずはこんにゃくゼリーさんに、包丁で切れ目を入れて……

   お……?

ああ……

 あああああ……!

 

瑞谷|* ̄┏Д┓ ̄|< まんこですね(終)

夫|# ̄┏д┓ ̄|< 結構まんこですね

 

 単純に感触だけ見れば、全然ノッっていない膣内の、特にお腹側、指のほとんどを入れたあたりのツルツル感に近いです。形状はただの切れ目なのでアレですが、カップに入っているのでピストンすると結構ジュポジュボします。

 

瑞谷|* ̄┏Д┓ ̄|< なんか楽しいな

夫|# ̄┏д┓ ̄|< もうこれでいいんちゃう

 次 (笑)

板こんにゃくさん

 こんにゃくの致命的な所は、こんにゃく芋の匂いがとても強いところですね。
 湯通ししてついでに中を温めておき、仕上げに水洗いすることで一応対策としました。

 

 包丁で長手方向に切れ目を入れて、いざ出陣。
 まずは分厚くて硬めの田舎こんにゃくさんから。

流石に潤いが足りないからデマンドさんのローションを使おう

 

 あらら?

 

瑞谷|* ̄┏Д┓ ̄|< ちょっと硬過ぎ。弾力が違う

夫|# ̄┏д┓ ̄|< でも思ったよりは悪くない

 

 本物と比べると、ちょっと柔軟性というか靭性というかが足りなさ過ぎる感じ。悪い意味でハリがとても強くて、本体の保湿感もこんにゃくゼリーと比べればスポンジのよう。もっとモッチリ感が必要ですね。

 

 そして平均的な板こんにゃくさん。少しお色が薄めですね。

 おおっ?……うーん?

 

瑞谷|* ̄┏Д┓ ̄|< さっきのよりはマシだけど

夫|# ̄┏д┓ ̄|< そんなに言うほど悪くない

 

 やっぱり田舎こんにゃくさんよりは柔らかいものの、それでも本物にはまったく及ばず。妙なハリと、保湿感柔軟性の無さは致命的。当然ローションも使用していますが……
 大目に見て、ぜんっぜん濡れてないさっぱり興奮していない、経験の少ない人のまんこはこんな感じでしょうか。

 

瑞谷|* ̄┏Д┓ ̄|< やっぱり作らないとダメですね……

夫|# ̄┏д┓ ̄|< !?

というわけで買い物に行ってきた

・紙コップ
・ストロー
・なわとび
・片栗粉
・粉寒天
・パールビーズ
・てぐす
・牛すじ
・きな粉
(・ゼラチン 家にあると思ってたら無かったのでのちほど……)

 実験には使わない商品も混在しておりますが……
 さて……インターネッツ古参の皆さんなら、何をやろうとしているのかもうお分かりですね

片栗粉X

 片栗粉Xとは、2ちゃんねる有志が考案した冷やしておいしく頂ける片栗粉のお菓子のことである。

基本レシピ
    片栗粉 … 水の1/3
    水 … 片栗粉の3倍
    砂糖 … お好みで

 水3に対して片栗粉が1(容積換算)。砂糖はお菓子の基本説明でいうと、粘性や保湿効果が得られます。片栗粉Xに使うともっちり感が。

 

 とりあえずはちょっと硬めで作ってみようかな、ということで……

 片栗粉 … 60g
 水 … 160cc
 砂糖 … 小さじ2

 容積比率で言うと1:2くらい。砂糖は少し多めかも。

 全量を先に混ぜちゃって、500~600wの電子レンジで温めていきます。
 片栗粉は触らなければ沈んで固まってしまう粉の性質を持っているので、いきなり長く温めると部分的にカッチカチになってしまいます。最初は30秒ずつくらい様子を見ながら

 出してはその都度よく混ぜます。ちょっとずつ温まってくると、僅かに塊が発生します。
 そこから15秒くらいずつ温めては混ぜを繰り返し、全体的に白っぽい所とわらび餅っぽい所が出来てきます。更にしつこく作業を繰り返すと

全体的に透明感のある餅状態になります。少しくらい白い所が残っていてもさして問題ありません

 それを紙コップに流し……硬いので流すというより押し込む感じですが。
 一旦水を張ったボウルに浸し、熱くない程度まで冷まします。

 そしてなわとびの持ち手を取り外して中央にブッ挿し、ちゃんと熱を取ってから冷蔵庫へ。
 冷蔵庫には温かいものをそのまま仕舞ってはいけません。庫内の温度が上がり、他の食品を痛めてしまいます。

 

 さて、出来上がったらきな粉を掛けて……ではなーいヽ(∴`┗Д┛´)ノ彡!!

 

 ……つづく!!!

 

※使った食品はこのあとスタッフが美味しく頂きました


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
DMM.R18大人のおもちゃ(女性向け)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。