時間と手間をかけないセックス(ファストセックス)について

書いた人: 夫

夫です。
今回のテーマは時間と手間をかけないセックスについてです。ファストセックス(短時間で行うセックス)と呼ばれることもあるようです。セックスといえば、お互いに色々と準備をして、雰囲気を作って、時間をかけて前戯をして、挿入して絶頂する、というイメージがあります。

しかし、時間と手間をかけずに行うセックスというのも楽しみ方の1つだと思います。勿論、時間と手間をかけない点について双方が合意し、その上でできるだけ満足するために工夫するということが前提です。

何故、時間と手間をかけないのか?

 

 

時間と手間をかけないセックスの目的は、忙しい時や疲れている時などでも、簡易にセックスの満足感を得ることになります。

セックスレスを解消するにはマッサージ?の記事でも触れたように、セックスの回数が少ない原因として

・どちらか、あるいは両方が忙しい(ベッドに入るタイミングが合わない)男性30% 女性42%
・したい気持ちはあるが、体調が伴わない(仕事疲れ、育児疲れなど)男性24% 女性38%

引用元:女子SPA

という2つが挙げられています。これらを解消するために、短時間でさっと行うセックスがあっても良いと思うのですね。セックスの選択肢が増えるというのはとても良いことだと思います。

自分達のセックスパターンが複数あり、時間と手間をかけずに行えるようなものがあると、忙しく疲れている相手も受け入れやすいのではないでしょうか。誘う側も言い出しやすいですね。

問題となりそうなこと

時間と手間をかけずにセックスをしようとすると、色々と問題がでてきますね。それらを解決することでお互いに時間と手間をかけないセックスに前向きになることができるし、満足度も向上するわけですが、まずは問題となりそうなことを整理してみます。

事前準備ができていない

男女ともにセックスに臨むにあたって多かれ少なかれ事前準備があります。事前準備ができていないケースというのは

・お風呂に入ったが隅々まで入念に洗ったわけではない。
・歯を磨いたが口臭をばっちり消す程しっかり磨いていない。
・無駄毛の処理をしていない。
・爪を短く切っていない。
・髭をしっかりと剃っていない。

などなどです。

前戯がめんどくさい

セックスをするわけですから、最終的にはなるべく絶頂で終わりたいのです。そのためにはある程度、興奮状態が高まらなければなりませんね。そもそも挿入するにあたって、男性は勃起しなければならないし、女性は濡れなければなりません。

そのためには時間をかけてお互いを前戯するわけですが、時間と手間をかけないというコンセプトからいくと、前戯はめんどくさく感じてしまいますね。

どのように工夫するか

前述した問題を解決するために、どのような工夫を行うのかということを考えてみます。

事前準備なしでセックスするために

これについては、事前準備できなかった点が明るみにでないようルール作りをすると良いでしょう。例えば

・お風呂に入ったが隅々まで入念に洗ったわけではない。
 →舐めて良い場所を限定する。

・歯を磨いたが口臭をばっちり消す程しっかり磨いていない。
 →キスはしても良いが舌を入れるのは禁止。

・無駄毛の処理をしていない。
 →無駄毛部分が隠れるよう服を着たままセックスをする。

・爪を短く切っていない。
 →膣内に指を入れない。

・髭をしっかりと剃っていない。
 →顔が相手の肌部分に擦れないようにする。

などなど。その他にも各自気になる部分を相手に伝えて、それを解消するためのルールを作った上でセックスに臨みましょう。

前戯に手間をかけず興奮度を高めるために

男女共通

前戯に手間をかけなくても良いように、お互いの身体が、なるべく興奮度が高まりやすい状態になるよう工夫したい所ですね。下記の内容は興奮度を高めるために男女共通でできる工夫ですが、手間と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんので、できれば、という程度で大丈夫です。

・胃を満腹状態にしない

性欲中枢とを満腹中枢は脳の中で近い場所に存在するため、性欲と食欲はお互いに影響しやすいと言われています。つまり、満腹で食欲が満たされた状態だと、性欲・興奮度も高まりにくくなるということですね。

また、満腹状態になると胃や小腸、大腸などの消化器官に大きな負荷がかかります。これによって疲労感を感じやすくなり、興奮度が高まりにくくなります。

以上の理由からなるべく胃を満腹状態にしていない方が良いです。タイミング的に可能であれば、食事前にセックスをするということでも良いでしょう。

 

・お酒を飲まない

お酒を飲んだ方が大胆になるし血液の循環がよくなって興奮しやすいという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、身体の感覚が鈍くなるという側面もあります。

お酒を飲むことによって性的な刺激に反応しにくくなる場合、お酒を飲まずにセックスに臨む方が良いです。

 

・ぬるめのシャワーを浴びる

シャワーを浴びたりお風呂に入ると身体がぽかぽかして血行が良くなります。血行が良くなれば興奮度が高まりやすくなりますね。しかし、熱いお湯に長時間つかると体力を消耗します。よって、少し血行を良くすることを意識して、ぬるめのシャワーをさっと浴びます。

 

・アダルトビデオをみる

短時間で、というコンセプトには合いませんが、アダルトビデオの鑑賞により手間をかけずに興奮状態になることができます。最近は女性向けに作られたアダルトビデオもありますので、女性側も楽しんで興奮状態を高められるかもしれません。

DMM:女性向けアダルトビデオ

対男性

・フェラチオではなく手コキで

女性側が男性に対して行う前戯を減らすために行いたい工夫です。女性側が行う前戯としてはフェラチオが一般的だと思いますが、フェラチオが手間で疲れる行為であることは間違いないでしょう。

そもそも口を使って相手の身体を刺激するという行為が男女問わず手間で疲れる行為であるのは間違いありません。よって手コキにてペニスを刺激します。ローションを使えば男性側も手コキで十分に気持ち良いはずです。

 

・視覚を刺激する

男性は視覚により性的興奮を感じやすいよう作られています。最も一般的な例でいうと女性の胸やお尻をみると興奮するということですね。よって、男性を視覚的に興奮させるために、女性側がセクシーな下着をつけたりストッキングをはくという工夫をします。

勿論、そういったものを身につけることが女性側の手間になりますので、身につけるものは簡易なものにし、前戯の間だけ、など工夫するのが良いでしょう。

セックスにおけるコスプレの選び方とおすすめショップ

 

・嗅覚を刺激する

アダルトグッズで男性の嗅覚を刺激するものもあります。当ブログで紹介しているものもありますのでご覧下さい。

魅惑のベッド専用香水 リビドーロゼを購入してみた

対女性

・バイブ・ローターを使う

女性は男性よりも興奮状態になるのに時間がかかります。よって、男性側がいきなり乳首やクリトリスを刺激し始めてかつ短時間で濡れるというケースは少ないです。その反面、女性用のアダルトグッズは男性用のものより豊富で優秀です。

それを利用しない手はないので、バイブやローターを使いましょう。

前戯なしで挿入するケース

 

 

前述したように前戯になるべく手間をかけずに興奮状態を高め、できればイク手前くらいの状態で挿入するというのが良いと思います。しかし、それらの前戯すらも面倒で、いきなり挿入というパターンも有りかもしれません。

ペニスは勃起していないし、膣は濡れていないので、ローションをペニスと膣にぬります。ペニスを膣口付近にこすりつけながら勃起させ、勃起したらそのまま挿入すればセックスとして成立しますね。

ただし、この状態で男性側は絶頂までたどりつけるかもしれませんが、女性が絶頂できるケースは稀でしょう。女性も絶頂することを考えると、挿入しながらバイブ・ローターでクリトリスを刺激するなどもう一工夫必要です。

当ブログで紹介したTENGA SVRはペニスに装着できるバイブですので、手にもってクリトリスにあてる手間を省くことができます。このような簡易セックスでお互いに絶頂にたどり着くためには非常に役立つと思います。

たまには時間と手間をかけるセックスも

毎回毎回上記のような時間と手間をかけないセックスを行うとふと寂しさを感じることもあるかもしれませんね。時間と手間をかけないとやはり絶頂感が浅くなりますし、満足度も高まりません。

時間と手間をかけないセックスが常態化しないよう「3回中1回は時間と手間をかけたセックスを行う」など、パートナーと約束事を作ってもいいでしょう。

勿論、お互いもしくは一方が忙しい時期が続いて時間を取れないような状況であればこの限りではありません。状況に応じて臨機応変にお互い思いやりをもってセックスをしていきたいですね。

 

以上、時間と手間をかけないセックスについてでした。

 

夫のブログ次回(【レビュー・感想】TENGA FLIP HOLE(テンガフリップホール)

夫のブログ前回(【レビュー】薄いコンドームの使用感を比較してみた)


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
大人のおもちゃ通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。