男女の性欲が同じだったら?

書いた人: 夫

夫です。
男女の性欲の強さが同じくらいであったらいいのに、と思ったことはないでしょうか?過去に男女の性欲の違いについて書きましたが、そこには明確な差があります。これが両者同じくらいであればいいのになあと、思うことがあります。

野生の動物であれば、繁殖のために雄もしくは雌に強い衝動的な性欲が必要なのかもしれませんが、妊娠のタイミングをある程度コントロールしている現代人類に、大きな性衝動って必要なのだろうか?と思う次第です。

今回はそんな私の妄想記事です。

胸元やお尻を見てしまう

 

 

男性であれば皆経験したことがあるかと思いますが、女性と話をしている時に女性の胸元に目が行ってしまって、勿論相手の女性はそれに気づいていて嫌な表情をされるとか、胸元を隠す仕草をされるとか、そういうことってないでしょうか。

私も経験がありますが、そういう時って少々大げさですがもう恥ずかしくてみじめな気持ちです。こっちもそんなつもりは全然ないのに反射的に目がいってしまうんですよね。相手の女性に申し訳ないし、それによって相手の女性から蔑んだような目を向けられると死にたい気分です。

昔、ココリコの遠藤さんが、コントで相方の田中さんが女装してスカートをはいている時に「田中やってわかってるのに、何度もスカートと足の所に目がいってまう」と話していました。私もよくわかります。何故か目がいってしまうんですよね。

勿論その理由としては、男性が女性の胸やお尻を見るだけでとても興奮してしまうからですね。逆に女性は男性側のどこかの部位を見てわけもなく興奮するということがないので、その気持ちがわかってもらえない訳です。

男性のペニスを見て興奮するという女性もいるかもしれませんが、それは ペニスを見る ⇒ セックスなどの性的行為を連想する ⇒ 性的に興奮する というように間接的なものです。

男性の大半はセックスのことなど全く知らなくても思春期を迎えると、女性の胸やお尻を見ると無条件で興奮します。しかし、女性の大半は思春期を迎えてもセックスのことなど何も知らなければ(知っていたとしても)ペニスを見てもグロテスクに感じるだけです。そこに性欲に関する男女の大きさ差があります。

男女の性欲が同じくらいならいいことがある

男性が女性の胸やお尻をみるだけで興奮する、ということがなくなれば色々といいことがあると思います。前述したように会話の最中に胸元に目がいってしまって、お互いに不愉快な思いをするということもなくなるでしょう。女性に「いやらしい目で見ている」と思わせることもなくなって両者ハッピーです。

何よりもいいのは性犯罪が減ります。確実に減りますね。男性の性犯罪が、女性による性犯罪と同等数くらいになると思えばいいのですから、劇的に減ります。これは大きなメリットです。

また、男女のスキンシップに対するすれ違いもなくなります。女性はハグをしたり手をつないだりしたいのに、男性は胸やお尻ばかり触ってくるなどということもなくなるわけです。

求める側の立場からの脱却

基本的にセックスは男性がしたい側で、女性がそれを受け入れるかどうかの可否を判断するという構図ですが、これをつらく感じる男性も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

男性はセックスをしたいためにたくさんの努力をし、時に断られたりしてみじめな思いをするわけです。セックスの決裁権を女性側に握られているので、その点について立場が弱いのですね。

最近、若い男性がセックスに対してあまり関心がないというような話があります。アダルトビデオやオナホールが手軽に入手できるようになり、自分で性欲を処理しても結構な満足感を得られるようになったため、求める側の立場からの脱却を図った結果なのかなあ、と個人的には思います。

男女の性欲が同じくらいになると、対等な立場でセックスに臨めるのがいいと男性側の私としては思う所です。

求められる立場からの脱却

女性は自分がセックスをしたいタイミングではないのに男性から求められて、しかし断ると機嫌が悪くなるため応じなければならないということが減ると思います。

また、女性は求められる側なので、男性よりもお洒落に気を使っています。求められる側の立場から脱却すれば、毎日化粧をし、美肌のために努力を強いられるというようなことが減るのではないでしょうか。毎日化粧をしなければならないって、本当に大変なことだと思います。私的には拷問に近いです。

男女の性欲が同じくらいなら悪いこともある?

男女の性欲が同じくらいになれば悪いことも当然出てくるでしょう。出生率はどうでしょうか?ちょっと減るかもしれないでしょうか?しかし、現代人類の出生って計画的に行っている側面が多いでしょうから、そこまで減らないのじゃないかと個人的には思います。

そもそも男女が恋人関係、夫婦関係になる機会が減るでしょうか?セックスをしたいから女性にアプローチするという男性側の機会は確実に減りますが、性衝動が強くない女性も男性との恋愛に積極的で好意的に捉えていますよね。

なので、男性側も女性の胸やお尻に興奮しなくなったからといって、女性との恋愛を夢見ないようになるとはあまり思えません。お互いに同じ動機で恋愛に臨むことで、すれ違いが少なくなり破局のケースが減るというメリットすら予感します。

 

と、以上が私の妄想です。何か都合の良いことばかり書いていますが、実現すると様々な問題がでるでしょう。でも、女性の胸やお尻を見ても興奮しない薬が開発されれば世界中で売れると思うのですがいかがでしょうか。

 

夫のブログ次回(遅漏について)

夫のブログ前回(良いセックスに立ちはだかる4つの障壁)


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
大人のおもちゃ通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。