昔々のMステの話

書いた人: 妻

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

 こんばんは、一応冬は服を着たり着なかったりの裸族ですが室内では半袖が多いです、瑞谷です

 なななんと、このブログは毎週の定期更新になった上に、週三回も更新することになりました。
 私・瑞谷藻緯(妻)が金曜更新、夫(名は今の所ない)が月曜水曜更新ということだそうです。しばらくはこのスタイルで行く予定です。

 

 昔も昔、JUDY AND MARYがまだ解散していなかった頃、Over Driveかドキドキあたりの時期だったでしょうか。
 ミュージックステーションにて、ボーカルのYUKIちゃんが喋っていた内容をとてもよく覚えています。

 視聴者の方からの相談や質問コーナーにて、YUKIちゃんに宛てられたコメント

「彼のアレを見てしまった……!」

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

身体のコミュニケーションよりも大切なこと

書いた人: 妻

 こんばんは、外でカツを食べると大抵口の中の上のトコがズルズルになってしまいます瑞谷です
 パン粉は細かい方がありがたいです。

 このブログはセックスについてをお話するブログなのですが、セックスそのものについては大体半分くらいしか書かないつもりでいます。つまり、セックス自体の所作も大切だけれど、そこに繋がる普段の二人の関係性も大切だ、ということなのです。実際ここまで書いてきたエントリの内容もそのようになっております。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

セックスは「してはいけないこと」なのか (5)

書いた人: 妻

 セックスは「してはいけないこと」なのか (1)
 セックスは「してはいけないこと」なのか (4) の続きです。

 

 「妊娠が嫌ならセックスしなければいいのに」と言う人と、ゆるいセックス観でセックスする人は、同じではないかもしれないし、同じかもしれません。

 妊娠した/させた人間を「アイツはしくじった」と揶揄する場面は、何度見たかわかりません。
 セックスを基本的には肯定していて、自分もセックスをしているのに、するのが普通と思っているのに、なぜか失敗して妊娠すると「ソイツが悪い」

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

セックスは「してはいけないこと」なのか (4)

書いた人: 妻

 セックスは「してはいけないこと」なのか (1)
 セックスは「してはいけないこと」なのか (3) の続きです。

 部屋に入ってきた妹は、ベッドの上のトライディオールを見つけるやいなや、
「これもしかしてピル?」

 ごまかしてもしょうがないと、「うん」とだけ返事をすると、妹は
「そこまでしてしたいん??」
 と言いました。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

セックスは「してはいけないこと」なのか (3)

書いた人: 妻

 セックスは「してはいけないこと」なのか (1)
 セックスは「してはいけないこと」なのか (2) の続きです。

 月経が遅れていることに気付いた私は、とにかく焦りました。

 夫は「焦って精神的にしんどくなってもそれはそれで遅れる原因になったりするから、とにかく落ち着こう」というようなことを当時は言っていたように思います。確かにコンドームを付けずに挿入というようなことはしていましたが、それは粘液観察法なんかも合わせてのことで、心当たりはないと言えばないし、あると言えばあるし……

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

セックスは「してはいけないこと」なのか (2)

書いた人: 妻

セックスは「してはいけないこと」なのか (1) の続きです。

 なんだかんだと、性的なものはダメな事と育てられた私は、気が付けば自分の体液がとても汚いもののように思い、オナニーの後には罪悪感にさいなまれ、10代中盤までを過ごしました。
 高校生あたりになると、なんとなく分別がわかってくるというか、そういう価値観もあればそうでない価値観もある程度には柔らかくなっていたようには思いますが、かといって母上の「高校生はセックスなんかしちゃダメ」を論破できるほどの自己は形成できていませんでした。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ