身体のコミュニケーションよりも大切なこと

書いた人: 妻

 こんばんは、外でカツを食べると大抵口の中の上のトコがズルズルになってしまいます瑞谷です
 パン粉は細かい方がありがたいです。

 このブログはセックスについてをお話するブログなのですが、セックスそのものについては大体半分くらいしか書かないつもりでいます。つまり、セックス自体の所作も大切だけれど、そこに繋がる普段の二人の関係性も大切だ、ということなのです。実際ここまで書いてきたエントリの内容もそのようになっております。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

オナニーのすすめ (1)

書いた人: 妻

 こんばんは、好きな映画は「SAW」と「羊たちの沈黙」「ハンニバル」です、瑞谷です
 血の流れない系映画では「グッド・ウィル・ハンティング」をいつも言っています。どれもいい映画です。

 どこのコラムでも書かれていることかとは思いますが、オナニー・自慰行為について改めてこのブログでも書いていきたいと思います。とても大事なことです。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

バックでイク/イカせるのは結構難しい

書いた人: 妻

 こんばんは、植えてた観葉植物が枯れました、瑞谷です
 時にはサボテンも枯れさせます。

 

 身体的な差異もあろうかと思いますが、基本的に女性がバックでオーガズムに至ることは、結構難しいものだと思っています。
 これは私自身の経験もあるのですが、何度か書いてきました大変参考にさせて頂いたサイトの先生もそうおっしゃっておられましたので、多くの場合はそのように見ていいのではないかと思っています。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

良いセックスとは何か

書いた人: 夫

皆さま、はじめまして。

ブログ主、瑞谷藻緯の夫です。

このブログは私の妻のセックス観について書かれていますが、私もこの場を借りて自身の考えるセックス観について書かせていただこうと思います。初回である今回のテーマは「良いセックスとは何か」ということです。

私の考える良いセックスとは

セックスをしている二人が
①全身興奮の状態になり
②全身興奮の状態を維持したままある程度の時間セックスを行い
③同時にイクこと

以上、3つの条件を満たしているものとなります。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

前戯について ~基本的な考え方~

書いた人: 夫

夫です。

今回から数回にわたり、前戯について私の考える所を書かせていただきます。第1回は、前戯の具体的なテクニックというより、その方向性や捉え方について書かせていただきます。

前戯というのはセックスにおける最も重要な部分であると言っても過言ではないと思います。ここで躓いてしまうと、その先にある挿入、絶頂も質の低いものとなり、時にはセックス自体を苦痛に感じる原因にもなるからです。

特に長く付き合う夫婦においては、見た目や雰囲気などによって得られる興奮度が、時間がたつにつれて低くなっていきます。そのため、前戯によってしっかりとお互いの興奮度を高めた上で挿入に移行するのが重要です。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

前戯について~触り方のテクニック~

書いた人: 夫

夫です。
前戯について ~基本的な考え方~の中で、興奮状態に合わせた前戯について下記の表を載せました。

 

  興奮度 低 興奮度 高
①触り方 こする 押す
②触る速さ ゆっくり 速く
③触る強さ 弱く 強く
④触る場所 準性感帯 性感帯

 

今回はこの表に記載した内容について詳しく書いていきます。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ