包茎について

書いた人: 夫

夫です。毎朝バナナを食べています。
今回のテーマは包茎についてです。男性の皆さまは、包茎について中学校、高校の頃に友達同士で話題にしている方が多いのではないでしょうか。思春期男子の大きな関心事の1つですよね。

包茎とは?

 

 

包茎とはペニスの亀頭部分が皮に包まれている状態を指します。包茎において最も問題視されているのは衛生面で、亀頭部分と皮の間に汚れが溜まりやすいことに起因しています。汚れを放置しておくと悪臭の原因になり、また雑菌が溜まりやすいため病気の原因にもなります。

亀頭部分が皮によって守られているため、早漏になりやすいという問題もあります。人によっては、セックスの際にペニスを包んでいる皮が引っ張られて痛みを伴うケースもあります。

包茎はその症状によって下記3種類に分類されます。

・仮性包茎
・真性包茎
・カントン包茎

仮性包茎

日本人の6~7割がそうであると言われる仮性包茎です。ペニスが皮に包まれているものの、手で剥いてやると亀頭が露出する状態をいいます。

 

 

包茎は手術によって治すことができますが、仮性包茎は治さなければならないものではありません。仮性包茎は皮を剥くことができますので、お風呂に入る時に皮と亀頭の間の汚れを綺麗に洗い流すことができます。よって包茎の一番の問題点である衛生面を解消することが可能です。

仮性包茎も手術しなければならないような風潮になったのは、美容クリニックなどの宣伝による所が大きいのでしょう。

真性包茎

皮の出口部分が狭い、もしくは亀頭と皮が癒着してしまっていて、皮を手で剥こうとしても剥けない状態をいいます。皮を無理に剥こうとすると痛みが伴います。また、セックスなどによってペニスが擦られると皮を剥こうとする力が働いて、それによって痛みを伴うケースもあります。

 

 

皮を剥くことができないので、亀頭と皮の間の汚れを取り除くことができません。よってペニスが不衛生な状態となります。また尿が出る個所も皮に包まれているため、しっかりと尿が出ないケースもあります。

真性包茎の場合、病院で治療を受けることも選択肢の1つです。

カントン包茎

皮を剥こうと思えば剥けるものの、皮の出口部分が狭いため、亀頭が締めつけられて痛みを伴う状態をいいます。亀頭部分が大きければ、剥くことに非常に苦労します。無理に剥いてしまうと皮を元に戻すことができず、ペニスが締めつけられることになり痛みが収まらないという場合もあります。

 

 

皮を剥こうとした時に亀頭部分に強い締めつけを感じる場合は、無理に剥こうとしない方が良いです。しかし、自分が意図しない瞬間に剥けてしまうこともありますので、早めに医師に相談した方がよいでしょう。

包茎手術と保険

包茎手術には保険が適用される場合とそうでない場合があります。まず、包茎手術は泌尿器科で受けるものと美容クリニックで受けるものがありますが、基本的に保険が適用される可能性があるのは泌尿器科での手術です。

泌尿器科での手術も、医師が日常生活に支障があると診断した時のみとなるため、仮性包茎の方に保険が適用されるということはまずないでしょう。真性包茎とカントン包茎の方で、かつ医師が日常生活に支障があると診断した時は、包茎手術に保険が適用されることとなります。

剥けるのであればなるべく早く剥くべき?

包茎によりペニスの成長が妨げられあまり大きくならないという話があります。実証されたデータはありませんが、ペニス、特に亀頭部分が皮によって圧迫されることになるため、十分に成長しないというものです。

成長期にペニスも一緒に大きくなると言われていますので、ペニスの大きさを意識するならば、なるべく早く剥きたい所ですね。衛生面も気になります。しかし、ペニスを大きくしたいからといって包茎の手術をするというのはなかなか難しい話です。真性・カントン包茎であれば手術をするべきであるかもしれませんが、仮性包茎であればより難しいですね。

以前、何かで見たのですが、お母さんが幼少の息子のペニスを剥いてあげる「むきむき体操」なるものを紹介している記事がありました。私的にはかなり生理的に受け入れられないことで、もし母に、私の子供の頃に「むきむき体操」をしてあげてたなどと言われていたら、当分の間、母と口が聞けなと思います。

むしろ包茎については父親がお風呂に一緒に入った時にペニスと皮の間も洗わないといけないのだということを教えて、自分で一度剥いてみるように言ってあげるのが良いと思います。

私は仮性包茎ですが、初めてペニスの皮を剥いたのは中学生の頃でした。父親に言われたわけではなく、友人から包茎に関する知識を得て自分で剥いてみたのです。びっくりする程のアカが溜まっていたのを覚えています。それらをお風呂で綺麗に洗い落し、それ以降は毎日洗っています。

以上、包茎に関するお話でした。

 

夫のブログ次回(TENGAの充電式バイブSVRを購入してみた)

夫のブログ前回(マンピーのGスポットとは一体・・・)


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
DMM.R18大人のおもちゃ(女性向け)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。