おっぱい・乳首だけでイク方法

書いた人: 妻

 こんばんは、瑞谷です

 以前のエントリ「私たちのセックス遍歴 (3) 」終盤にて、胸でイケるようになったというお話を書きました。
 今日はその胸でのオーガズムについて、詳しく書いていきたいと思います。

 女性のオーガズムについての記事は「結局どうすれば女性はセックスでイクのか?」シリーズが一番詳しいと思います。

なぜ性器以外でイケるのか?

 オーガズムは緊張と弛緩からやってくる、ということが正しければ、基本的にはすべての部位でイケる可能性が出てきます。

 これは、私自身体験したことがないので、また例の参考にさせて頂いた先生の著書からちょっと拝借するのですが、先生は「手の先だけがオーガズム」という現象は実際に体験されたそうです。
 「変な感じですよ」とも書かれていたと記憶しています。

 私自身は、それを体験していません。なので私の言葉で「身体の性器以外の箇所だけでオーガズムが得られるよ!」ということは言えないのです。

 

 もうひとつ言えるのは、オーガズムというのは基本的に身体を媒体にした脳内の現象だと考えるので、上手く脳を促すことができればいわゆる「脳イキ」というものもできるようになるのだろう、というか、なるのではないかという、どちらかというと可能性のレベルの話ですね。

 ひょっとすると「脳イキができている」と言う人は、「そう思い込んでいるだけ」の可能性もあるかもしれません。なんにしても脳内の現象は、目で見ることができませんから「イった気になっているだけ」かどうかを確認することはできません。

 

 私自身は「脳イキ」というものをあまり肯定していないので(そんなことは無理だという話ではなく、単に興味が無い、面白さを感じないという意味です)、そこを目指す気は全くありません。基本的に性的なことは自分の身体に繋がることで、自分の身体とパートナーの身体を上手く使って二人で楽しく気持ちよくなるには? という所に興味があるからですね。

本当は多分触らなくてもイケる

 「瑞谷は部分的オーガズムは体験したことがないと言うのに、胸でイってるってどういうこと?」
 と思われるのではないでしょうか。

 結論から書きますと、私自身はおそらく上手くやれば「自分で身体のどこを触らずともオーガズムに達することができる」と思います。
 つまり、よほど興奮している時、身体の調子が良い時、溜まっている時? なんかには、そういうイキ方ができる可能性が高いです。実際にやったことはないですが。

 なぜなら、実際に達している部分というのは、触られている箇所ではなく性器内部だからです。

膣内部に自分で圧を掛けられる

 結局どうすれば女性はセックスでイクのか? (3) にて、「女性器の力の入れ方には二種類ある」という項目を書きました。

 このうちのひとつの「押し出す」力の入れ方を、更に集中して上手くすると、自分自身での刺激によるオーガズムが可能です。

 もちろん大前提として、「膣内部でイケる」ことが必要です。

 陰部を押し出すような感覚でぐっと力を入れると、性器内部、特に膣奥のいわゆるポルチオあたりから、入口のいわゆるGスポットあたりまでが圧迫され、少しキュンとするようなじんわりとするような快感が生まれます。
 これに心的興奮が合わさると、上手くすれば達することができますが、これは膣内部の成熟度に依存したものなので、恐らくお若い方には少し難しい方法だと思います。

更に胸への刺激をプラスする形

 自分での圧力単独だけでは条件的に色々キビシイと思うので、それにプラスして乳首への刺激を行うことで更にハードル低く「性器ノータッチオーガズム」が可能になります。

 これが「おっぱいだけでイク」パターンのうちのひとつの正体です。

 もうひとつは言わずもがな「おっぱい部分だけがイク」。こちらについては瑞谷自身は経験がないので、冒頭の通り紹介にとどめます。

自分でも・してもらってもOK

 私自身は自分で胸を刺激して胸だけで達することができます。
 ただしその場合には、ローションなどの潤滑アイテムが必要です。

 パートナーにしてもらう場合には、舌・口での刺激が良いと思います。指でギュッとつまんだりという刺激の強い動作は必要ありません。どちらかというと平面的な押す刺激を上手く与え続けることが必要です。

どっちの方が気持ちいい?

 比べられませんけれども、基本的にいわゆる「中イキ」と同じなので気持ちよさは中イキと同等だと思っています。

 でも、性器を触っているとどうしてもそこに集中してしまう所、ただ胸だけに触れていて「身体が宙に浮いたような状態」でオーガズムに向かうので、少し客観的な感じがします。

 しかし時折書いている通り、「気持ちよさ(というか性器)に集中してしまうとオーガズムはすぐに終わってしまう」傾向にあるので、それはある意味「最初から性器にあまり集中していない」ということなのか、体感的には胸イキの方がオーガズムが少し長くなっているように思います。

 

 胸だけでイケたらどうだということではないのですが、ひとつのアソビ、きっかけとして、挿入でイケる方は試してみて下さい。楽しいですよ。


にほんブログ村 大人の生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。