結局どうすれば女性はセックスでイクのか? (1)

書いた人: 妻

 こんばんは、朝書いてもこんばんはから書き始めることにしています、瑞谷です
 個人的にはセックスは夜する方が安心すると思っている為です。

 瑞谷は色々書いているが、結局女性はどうしたらセックスでイケるようになるのだ? とそろそろ疑問に思われている時期ではないかと思います。実際問題、どうすればいいのでしょうか。

 セックスそのものの問題は、例えばティーンが友達からの噂話で聞くような「ここがGスポットで指をこうすればイク」だとか、「足ピンすればイク」だとか、「デカければイク」だとかの、しょうもない単一技術によって解決できるほど単純なものではありません。

 それはセックス自体が身体だけでするものでもなければ、心の交流のみの問題でもないからです。
 よく「精神的に満たされるから(とりあえずは?)いい」みたいなある種の諦めのような女性のコメントを様々過去に見ましたが、同じ人がもし合わせてオーガズムも得られるようになったとしたら、でもそれでも精神的な満足度があればそれが無くてもいいと言えるでしょうか。

 スイッチポンでみんなが満足できるセックスが得られていたとしたら、日本はこんなにセックスレス大国になってはいないし、避妊後進国になってもいないでしょう。
 それは「性欲に溺れる」という俗的なしょうもない言葉のことではなく、好ましい相手と満足度の高いセックスを日々得られていれば、人生の精神的な充足度は全然違うということです。

 具体的に女性はこうすればイクということは、上記の通りそもそも存在しない技術なので書けません。
 でも最低限のハードルについては、一応挙げることはできます。

1) 安心できる相手であること
2) 身体的な問題がないこと
3) 妊娠の不安がないこと
4) 環境、状況、精神で不安がないこと

1) 安心できる相手であること

 安心できる信頼できる相手であれば、ぶっちゃけ恋人でなくとも好きな人でなくとも問題ないです(それと倫理的な問題は別ですが)。

 例えばよく言う「一緒にいるとホッとする相手」が、セックスの時にも必ず全幅の信頼をおけるかというと、それはわからない。

 「安心できる」という薄っぺらい言葉で表現していますが、とどのつまり安心とは結果であり、その途中の「こんな風なセックスをしたい」だとか、「一緒に気持ちよくなりたい」「恥ずかしい自分を拒否せず受け止めてほしい」「自分の欲求を受け入れてほしい」だとかの様々な自分の欲、相手の欲、到達したいセックスの像、それらひっくるめて自分と同じ所を見てほしい、一緒に頑張ってほしいという思いを、ちゃんとお互いで理解できているか、という過程の問題です。

 なので、そういう「セックスについての話し合い」をちゃんとできて、どんな風にしていこうか?と目標を立てられ、それに向かって自分の恥ずかしさをお互いさらけ出せる、場合によっちゃうまくいかなくて失敗してしまっても「うまくいかないね~またがんばろ」で笑って終われる、そういう安心できる関係が形成できるか、ということです。

2) 身体的な問題がないこと

身体的というのは、例えば障碍者の方の、腕が一本ないだとか、足が動かないだとか、そういう意味の問題ではありません。
 例えば腕一本なければ、もし動くのなら片腕でセックスすればいいし、足が動かないならほかの身体の動く部分を使えばいいだけで、身体障碍そのものが問題になるケースは意外に少ないのではないかと思います。

 なんだかんだ不倫で離婚されてしまった乙武氏も、ニコ生配信で「どうやってセックスするのか」というストレートな質問に「いや普通ですよ、君たちときっと同じ」というようなお返事をされていました。

 私がここで書く身体的な問題とは、有体に言って陰茎が挿入後押送可能なサイズあるかとか、膣は陰茎が挿入可能な状態かとか、そもそも勃起不全ではないかとか、そういうことです。

 「お互いにサイズが合っていなくて苦痛・不満しかない」というケースもあるでしょう。よほど人並み外れていなければ、時間を掛けることでお互い馴染む可能性はありますが、それでも無理ならやはりそれは「相性が悪かった」ということだと思います。

 私は基本的に「セックスの相性など存在しない」を主張しますが、それは話し合い意見のやりとりでセックスへの不満はほぼすべて解消できるという意味で、物理的な問題こそが唯一「セックスの相性」であると思っており、そこに関しては本当にどうすることもできないのです。

 彼女が貧乳で……ということなら、それはただのしょうもない不満でしかなく、お前さんは乳とセックスがしたいのか目の前の好きな彼女とセックスがしたいのか、自分の股間を測った上でどうしても乳としたいならホルスタインにでも相手してもらいなはれということです。

 陰茎が小さすぎるという問題については、一応4cmあれば妊娠は可能という医学的な話が昔あったことと(今現在はどう言われているのか知りません)、おそらくそこからの「4cm以上あればサイズについては禁句!!」というティーンズボディブック(北村邦夫先生著)のネタ的な記載を記憶しています。

 実際問題、私が4cmの相手で同じ地点まで来れたか? というと、とてつもなく難しかったと思います。
 でも、もし自分の好きな人が勃起時4cmしかなかったとしたら、それでも、好きな人と一緒に気持ちよくなりたいと思うなら……それを叶える方法を二人で考えていくしか、ないのです。それをすることも二人の自由です。

 

 結局どうすれば女性はセックスでイクのか? (2) に続きます。


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
大人のおもちゃ通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。