結局どうすれば女性はセックスでイクのか? (2)

書いた人: 妻

 結局どうすれば女性はセックスでイクのか? (1)  の続きです。

3) 妊娠の不安がないこと

 言わずもがな、妊娠の不安がある状態であれば、そもそもしたくない、気が乗らない、女性の場合「自分が損をしているような気になる」(自分だけが妊娠をするのに)、となってしまいます。

 コンドーム使用の現場なら、押送で外れてしまっているんじゃないかとか、心配になる場面もあるでしょう。先日「鉱物油でコンドームが破損する」という実験がtwitterで話題に上がりました。モノを知らなければ、そういう場面にも遭遇するでしょう。

 ※コンドームに付属の説明書にもきちんと書いてあります、注意書きにはちゃんと意味があるので必ず守りましょう

 私達は、コンドームの物理的避妊はやはりあまり信頼していないので(これはメーカーさんの非難ではありません)、あくまで科学的な避妊にこだわっています。

 この妊娠の不安解消ついては、現状100%の避妊をしようと思えば、「女性が手間と負担を担うことで叶えられる」問題なので(男性用の経口避妊も一応開発されてはいるが実用段階ではない)、「なんで私がセックスの為にそんな負担を強いられなくちゃならないの?」と思う人にとっては重荷かもしれません。

 過去の私達の話などが役立つかもしれません、それはまた避妊についての項などで追々。

4) 環境、状況、精神で不安がないこと

 安心してセックスできる環境、時間でなければ、良い方向に向かわないと思っています。「イケナイ所でイケナイ事をしている感」に興奮する方もいらっしゃるでしょうが……

 お互いの普段の関係に、何も引っ掛かりがないことも重要です。普段の相手の行動のコレが気になっていて、どうしても信頼できない。なのにセックスだけは順風満帆なんてことは、残念ながらなりません。

 もちろん個人で何か大きな悩みがあって…というようなことも妨げになります。健全なセックスは健全な精神に宿る……とは言いませんが、ままそれに近いものがあります。

 以上、4項目に大きく分けて書きました。
 それら基盤を正して、ようやっとスタートといったところだと思っています。

 特に (1) に含む、「きちんと要望を伝えられる・受け止められる関係、セックスについて前向きに話し合える関係」こそが最も重要であり、これをできないのに「良いセックスにしたい」とただ漠然と思うだけでは、何も進みません。
 ちょっと「そうされると痛い」と伝えただけでスネるような男性ではお話にならないし、自分ばかりがされることしか頭にない女性でもお話になりません。

 人の話をどうこう聞くだけでは自分達の関係は変わらないし、相手に要望を言うだけでも変わりません。残念ながら、自分達の関係は自分達で作って行かなければ、誰もヨイショして整えてはくれないのです。

 

結局どうすれば女性はセックスでイクのか? (3) へ続きます。


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
オナホール2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。