セックスにおける男性のあえぎ声について

書いた人: 夫

夫です。

今回のテーマは、セックスにおける男性のあえぎ声についてです。女性がセックス中にあえぎ声を出すのは、演技かどうかは別として、そういうものだという認識が一般的にあるかと思います。しかし、我々男性があえぎ声を出すのか(出していいものなのか)というとなかなか微妙な所といったイメージだと思います。

結論から言うとどんどん出した方がいいのですが、シャイな日本人男性はなかなか出せないものですよね。

女性のあえぎ声と男性のあえぎ声

 

 

女性はセックス中にあえぎ声を出すものだ、というような風潮がありますね。それに対して男性側はあえぎ声を出さない。これについてはアダルトビデオの影響が大きいのかな、と思います。

アダルトビデオは、今でこそ女性向けのものがありますが、基本的には男性を興奮させるために作られたものです。よって、見ている男性を興奮させるために女優さん達はおおいにあえぎますが、男優さん達はあえぎません。

アダルトビデオを鑑賞している男性達は、男優さんのあえぎ声など聴きたくはないのです。男優さんがあえいでいれば監督に怒られるでしょう(M男性をテーマにした作品なら別かもしれません)。

そして、男性が女性のあえぎ声に興奮するからという理由で、女性のあえぎ声はセックスのテクニックの1つとして女性誌で特集を組まれたりもしています。あえぎ声を勉強するためにアダルトビデオを見ているという知人女性もいました。

もし、男性のあえぎ声もセックスのスパイスの1つであると明確になっていれば、男性がセックス中にあえぎ声を出すという文化も発達していたかもしれませんね。そもそも女性は男性のあえぎ声をどのように捉えているのでしょうか?

男性のあえぎ声に関するアンケート

インターネット上で、女性が男性のあえぎ声に対しどのような印象を持っているか尋ねたアンケートを探してみたところ、exciteニュースが実施したものがありました。下記、その引用です。

「男らしさ」を大事にするならば、性交中に男は声を漏らさないようにするべきか? こんな疑問を解決するため、20代・30代の一般女性200人に「性交中の男の“あえぎ声”は好きか?」というアンケートを実施した。

その結果、なんと152人もの女性が「好き」「どちらかというと好き」と回答。しかも「どちらかというと嫌い」と答えた36人のうち、半数は「少し声が漏れるくらいは興奮する」「大げさなのはイヤ」と声のボリュームさえ注意すればOKと答えたのだ。

引用元:exciteニュース

なんと200人中、152人の女性が男性のあえぎ声を好意的にとらえています。しかも残りの48人のうち36人は少し声が漏れるくらいは興奮するとのことです。この方々も含めると200人中、188人、実に94%の女性が男性のあえぎ声について肯定的です。

男性のあえぎ声を好ましく捉えてくれる女性は結構多いのではないかと思っていましたが、これ程高い割合とは思いませんでした。

さて、これに対し、男性側は自らがあえぎ声を出すことについてどう思っているのでしょうか?これについて女子SPA!が男性100人を対象に行ったアンケート結果を下記に引用します。

Q:「パートナーとの性的な不協和音」(100人、複数回答)

<中略>

(4)声を出したいが、恥ずかしくて出せない:74人

引用元:女子SPA!

なんとあえぎ声を出したくても出せないという男性が100人中、74人もいます。私の予想よりはるかに高い割合でした。あえぎ声を出したい男性、聞きたい女性、どちらの割合も高いのに、実際のセックスでは男性がほとんどあえがないというなんという矛盾でしょう。

男性は女性に比べて自身の感情を表現するのが苦手と言われています。感情を表に出さず、クールな男性がカッコイイという風潮と、日本人のシャイであるという特性が、男性のあえがない理由なのでしょう。しかし、お互いの利害が一致している以上、我々男性は気恥ずかしさという殻を打ち破ってあえぎ声を出していきたい所ですね。

あえぎ声を出すことはセックスをより良くする

 

 

あえぎ声を出すということは様々な面においてセックスをより良いものとしてくれます。

身体がリラックスして感度も増す

演技のように力をいれてあえぎ声を出す場合は別として、快感によって漏れるあえぎ声は身体をリラックスさせてくれます。口から漏れ出る吐息によって、自然と呼吸量が増え身体全体がほぐれていくのですね。血行もよくなって感度も増すので、セックスをする上で良い効果があります。

セックスに没頭できる

初めての場合は別として、パートナーとのセックスがマンネリ化してくると、セックス中に様々な雑念が入ってくるというのは皆さま経験されているかと思います。翌日の仕事のことや、現在抱えている悩みのこと、エロティックな妄想をしていることもあるかもしれません。

しかし、快感を感じる度にあえぎ声をあげて吐息をもらすようになるとセックスに没頭できるようになります。セックスにおける刺激に正直になって、思わずもれる声や吐息を自由に出してみて下さい。解放感とともに、よりセックスに集中できます。

気持ち良いということを女性に伝えることができる

男性の皆さま、少し想像して欲しいのですが、自分が女性の性感帯を刺激していたり、挿入していたりする時に、女性側があえがないし、吐息ももれない、寝ているのか?と思うくらい静かな状態だとどう思うでしょうか?

「もしかして、俺のセックスが下手すぎて、彼女は全く気持ち良くないのでは・・・」と不安になりますよね。女性だって、男性側があまりに無反応だとそういう気持ちになるのです。

女性側が一生懸命前戯をしてくれていて、気持ち良い!と感じたのならそれを相手に伝えるためにもあえげば良いのです。そうすれば女性側も自分の行為によって相手が気持ちよくなれたのだということを認識でき、前戯をする喜びを感じることができます。

また、自分の快感に正直になって喘ぎ声をあげることによって、どのように刺激されるのが気持ち良いのか、という点を相手に伝えることもできます。「この辺りを刺激されると気持ちいい」くらいであれば口頭で伝えることもできるかもしれませんが、具体的な触り方や速度、強弱など、細かく伝えるのはなかなか難しいです。

あえぎ声で伝えると、今まさに行ったこれくらいの刺激がいいのだな、と相手に伝えられるので、お互いのテクニック向上にかかせないのですね。

このように、男性があえぎ声を出すことについても様々な良い面があるのです。

どのようなあえぎ声を出そう?

さて、あえぎ声を出すのはセックスをより良いものにしてくれるのだ、と頭でわかったとしても、恥ずかしさが先立ってなかなか出すことができないのが実状かと思います。実際に出してみたら相手が引いてしまう可能性も捨てきれません。

事前に練習する必要などはありませんが、どのような喘ぎ声であれば多くの女性に許容されるのか、ということを知っておけば、あえぎ声の一歩を踏み出しやすいでしょう。

私が色々と調べてみた結果、気持ち良い所を刺激した瞬間に「うっ」とうめくように短くあえいだり、思わず吐息がもれてしまう、快感が増すに従って吐息が早くなる、という程度であれば、多くの女性に受け入れられるようです(受け入れられる、というかむしろ好ましい)。

それに対し、あえぎ声のボリュームが大きい、大げさなあえぎ方などは女性側が引いてしまう可能性があります。

セックスをより良いものにするという意味では、どのようなあえぎ声が良いか、などと考えずに、自分の本能に従ってあえぐのが最も良いです。しかし、気恥ずかしさが先立ってあえげないという方は、まずは軽いうめきと吐息から始めてみてはいかがでしょうか。

もっと大きいリアクションのあえぎ声が本来の自分なんだ、という方は、どこかでパートナーに打ち明けてからそのあえぎ声にシフトするのが良いかもしれませんね。いきなりだとびっくりしてしまう可能性があります。

 

以上、セックスにおける男性のあえぎ声についてでした。男性の皆さま、おおいにあえいでいきましょう。

 

夫のブログ次回(【レビュー・感想】TENGAのローション(PLAY GEL)3種類を比較してみた)

夫のブログ前回(【レビュー・感想】TENGA FLIP 0(ZERO)(テンガ フリップ ゼロ))


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
DMM.R18大人のおもちゃ(女性向け)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。