バックでイク/イカせるのは結構難しい

書いた人: 妻

 こんばんは、植えてた観葉植物が枯れました、瑞谷です
 時にはサボテンも枯れさせます。

 

 身体的な差異もあろうかと思いますが、基本的に女性がバックでオーガズムに至ることは、結構難しいものだと思っています。
 これは私自身の経験もあるのですが、何度か書いてきました大変参考にさせて頂いたサイトの先生もそうおっしゃっておられましたので、多くの場合はそのように見ていいのではないかと思っています。

 

 

 先生は「バックでイク場合にはギリギリまで他の方法でオーガズムを引っ張ったり」「外陰部を刺激しながら」でしかイカせることはできなかったというようなお話だったと記憶しています。ちなみに今さらですけれどもそのサイトと書籍の先生は男性なので、男性ゆえにわからない部分というのもあったかとは思います。

 現状私の身体では、まあ一応イケんことはない程度。要するにポルチオ部分への刺激があれば、自分自身単身での能動的な内部の動きだけでオーガズムに至れるので、バックとはいえ陰茎での直接刺激が多少なりともあれば調子良ければ達する事は可能という程度です。

 「ちょっとした体位の工夫(2)」で書いたとおり、バックでの女性自身による刺激は導入にとても使いやすい体位だと思っていますので、決してバックはダメだとかそういうお話を書きたいわけではないのです。
 でももし無暗に勘案なく、ただ「彼氏さんが四つん這いバックが好きだからしているけれど全然気持ちよくない」だとか「全然イケる気がしない」だとか思っておられる方であれば、ちょっとそこは通常の四つん這いバック体位から離れて頂いて、正常位や身体を伸ばしてのバックなどで頑張ってみてはどうかなと思います。

 ちなみについさっき夫に聞いてみたものの、答えは「人それぞれだろう」で終わってしまいました。
 このエントリそのものを否定されてしまいました。

 ※絶対にイケないわけではないということです
 ※友人の女性の一人には「私はバックの方がイキやすい」と言われてしまいました
 ※このエントリの必要性が怪しくなってきた


にほんブログ村 大人の生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。