ちょっとした体位の工夫 (2)

書いた人: 妻

 こんばんは、一番エロいと思う野菜は本シメジです、瑞谷です

 女性でオナニーをしているという方の中には、クリトリスではイケるけれども、挿入ではイケないという方が結構いらっしゃるかと思います。私も若い頃、20代中盤くらいまでは挿入だけではオーガズムには至れませんでした。

 今日の話は巷ではよく見るアドバイス的なものでいまひとつ変わり映えしないかとは思いますが、私瑞谷も行っていたことなので、きっとステップアップのきっかけになると思います。

 

 

 体質にもよるでしょうが、10代、20代前半では身体自体が未熟で、そもそも膣内でのオーガズムというのが難しい傾向にあると思います。ですので、身体が整うまで段階的にセックスでのオーガズムを目指すのがいいです。

 その第一段階として、バックからの挿入にて、女性が自分でクリトリスを触るようにします。(正常位でこれをやると陰茎を傷つける可能性が…)

 ただし、女性はうつ伏せで足を伸ばし、男性は女性の足の外側に足を置いて覆い被さるか上体を起こし気味に動きます。できれば自分の体重があまり掛からないように、正常位の時よりは自分で支える体重を意識的に増やした方が、女性がクリトリスを触る手に負荷が少なくなるので良いです。

 女性が膝、手をついてのバック体位でもいいのですが、そもそもオナニーを四つん這いでする人は少ないです。足をまっすぐ伸ばせた方が断然イキやすい為、この体勢を取ります。四つん這いでイケるならもちろんそれで充分です。

 挿入しながらイク経験を積むことで、感覚的にはちょっとずつオーガズム感が奥の方に移っていくというか、クリトリスでなくともイケるようになってきたぞ……?なんで? というように変化していったように思います。

 人によって感覚は違うと思いますが、ひとつアドバイス的なこととしては、女性は自分でも能動的に腰を動かすこと。常時のセックスに言えることですが、腰だけじゃなく身体を動かすことを恥ずかしがらないこと。

 もちろん手以外のものを下に敷いてクリトリスが刺激されるようにするという方法もいいと思います。
 ただ、私個人としてはローターや電動マッサージャーなんかの人の手では再現できない振動をするものはあまり使いたくないかなとは思っています。


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
DMM.R18大人のおもちゃ(女性向け)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。