先にイッってしまった!どうしよう?

書いた人: 夫

夫です。
セックスにおいて、女性より先に男性がイッしまうという場面は数多くあるのではないかと思います。男性が早漏であったり、テクニックが未熟であったり、付き合い始めてまだ間もないため、お互いの身体のことが良く分かっていなかったりなど、原因は様々です。

男性が先にイッてしまったらどうするか?ということが今回のテーマなのですが、結論は手や口で女性をイカせてあげてセックスを終えましょうということになります。

イカずに終わるのは色々とよろしくない

 

 

女性側は自分がイカずにセックスを終えてもそれでいいという人もいるかもしれません。しかし、長く付き合い続けてセックスをしていくにはそれは良くありません。

イカずに終われば性的欲求不満が溜まりますし、男性はイケているのに女性はイケていないという不公平が生じることになります。それだけではありません。身体的にもイカずに終わるということは良くないのです。

女性は性的興奮を感じるとともに、徐々に骨盤に血液が集まってきます。この血液は絶頂とともに解放されるわけですが、イカずに終わるということがこれらの血液が骨盤に集まったままになるということです。

これを繰り返していると、腰骨や股関節周辺を痛める骨盤痛と呼ばれる病気を引き起こすことがあります。

セックスをしてイカずに終わるということは様々な理由により良くないことなのです。

ペニスがダメなら手と口で

男性は一度射精すると再度勃起させることが難しくなります。若ければ少し休憩することで再度の勃起によりセックスを継続できますが、一度目に比べてペニスが柔らかくなってしまう人もいるでしょう。

ペニスがダメなら手と口を使って愛撫し女性をイカせてあげましょう。そして、イカせてあげる方法も相手の興奮度合いによって工夫するべきです。

早漏により相手をイカせられなかった場合

良いセックスとは何かという記事の中で、興奮度合いをグラフ化したものがあります。男女のセックス開始から絶頂までは下記の通りでした。

 

 

男性が早漏のため、女性がイク前に射精してしまったということは、興奮状態が下記のようになっていることが想定されます。

この場合、女性はある程度興奮度が高まっている所で性的刺激が中断されているため、もどかしさを感じていると思います。手と口による愛撫を行ってイカせてあげる場合、やや強め、もしくはやや速めの刺激から開始しても良いでしょう。

中イキしようとがんばったけどできなかった場合

現在、女性側が中イキできるように取り組んでいるカップルを想定します。女性側は膣内をある程度気持ち良いと感じられるようになってきましたが、まだ中でイクという感覚をつかみきれていません。挿入してからそこそこ長い時間中イキしようとがんばったけれども、結局イクことができず、男性が先にイッた場合の興奮度合いは下記のように想定されます。

この場合、女性の興奮度は下降気味で身体にも疲労が溜まっています。ここから強め速めの愛撫は逆効果で、仮にイケたとしても質の低い絶頂感になってしまいます。

ゆっくり優しくから開始し、徐々に強め、速めにもっていくことが良いと思います。時には女性の疲れた身体をいたわるように、太ももなどをマッサージするようにしながら愛撫を行っても良いかもしれません。

前戯のテクニックについて書いた記事の中でも触れたように、相手の興奮状態に合わせたテクニックが必要となります。もし女性がイケずに男性が先にイッしまっても、相手の疲労や興奮度合いを考慮した上で、口と手を使ってイカせてあげましょう。

ちゃんとイカせてあげることで信頼関係の構築に繋がりますし、次回のセックスへのやる気も高まるでしょう。男性は絶頂の後で身体がけだるい状態になっているかと思いますが、ここはもうひとがんばりする所です。皆さま、最後まで手を抜かずがんばっていきましょう。

乳首舐め手コキが基本系

お笑い芸人のケンドーコバヤシさんは「乳首舐め手コキの威力は凄まじく、する側がある程度コントロールして長引かせているだけで、本気を出したら2分で終わってしまう」と、とある番組でおっしゃっていました。

一緒にパーソナリティを務めていた星野源さんも多いに同意されており、私も全くの同感です。これは男性側が手と口でされる場合の話になっていますが、つまりは女性側にこれを当てはめると、「乳首をなめつつ、クリトリスを手で刺激する」ということになります。他の記事でも書いたとおり、発生学的にはペニスとクリトリスは同じルーツにあります。

前戯の正しい手順を踏んで、ちゃんと女性の身体を興奮状態にしていれば、乳首舐め手コキによって2分でイカせることは可能です。勿論それでは女性側も物足らないので、十分に愛撫を楽しんでもらえるようコントロールする必要があります。前戯のテクニックについては他の記事で5回に渡って書いていますので、そちらをを参照して下さい。

具体的にどのように触れば良いのか

乳首舐めの部分はそれ程難しくないかもしれませんが、クリトリスをどのように触れば相手が気持ち良いのかあまりわからない男性もいると思います。その場合はパートナーの女性に直接聞くのが最も良いです。

女性側は口で説明するのが恥ずかしいのであれば、クリトリスを触っている男性の手の上に自分の手を添えて、普段オナニーをしている時のように動かしてあげて下さい。男性側はそこから動かす方向や強さ、速さを学びましょう。

なお、男性側の愛撫は女性にとって強すぎるケースが多いため、自分が想像しているよりも弱めに行った方がよいです。また、クリトリスが勃起しているかどうかを目安にして下さい。動かし方が強かったり速かったり、また長時間刺激を与えすぎたりということによって、クリトリスはすぐに萎えてしまいます。

クリトリス本体と周辺部分の刺激を上手く組み合わせながら、常にクリトリスを勃起させるように触っていれば、おおよそはずれていないと言えます。

各場所を男性のペニスに例えるとするならば

・クリトリスの上側(お腹側)根元部分 ⇒ ペニスの根元部分
・クリトリス本体 ⇒ ペニスの亀頭部分
・クリトリスから膣口にかけて ⇒ ペニスの裏筋

となります。これを想定しながら刺激して下さい。よって、指の付け根でクリトリス上側(お腹側)根元部分を押すように(圧迫するように)刺激しながら、中指の腹でクリトリス本体をこすり、中指の先でクリトリスから膣口にかけてをこするというのが最も良いと思われます。後はパートナーの好みにあわせましょう。

クンニのタイミング

クンニは乳首舐め手コキの前に行うのが良いです。唇と舌は唾液を絡めることでソフトタッチのぞくぞくとした刺激を与えることができます。男性は乳首舐め手コキの前にフェラチオをしてもらっていると想像すればよいと思います。

よって、準性感帯 ⇒ 乳首 ⇒ クリトリス(クンニ) ⇒ 乳首舐め手コキ ⇒ 絶頂 が非常にオーソドックスな流れと言えます。

クンニをする時はいきなりクリトリスを舐め始めるのではなく、クリトリス周辺から始めるのが良いでしょう。

電マの刺激を再現するのは人間には不可能

電動マッサージ機、いわゆる電マは、もはや大人のおもちゃにしか見えないくらいに、女性のオナニーグッズとして一般的になっているかと思います。これでオナニーをしている女性も多くいらっしゃるのかもしれません。

しかし、電マによる刺激を人間の手で再現することは不可能です。もし、パートナーの女性が電マの刺激でなければイケないというのであれば、潔く電マを使ってイカせてあげる方が良いと思います。

もし、お互いにそれを寂しく感じてしまうなら、電マによるオナニーをやめてもらう他ありません。あの強く強烈な振動は再現不可能です。

ちなみに私は電マを自分のペニスにあてたことがありますが、気持ち良いとは全く思えませんでした。刺激が強すぎてむしろ痛かったです。直接あてるのではなく、下着の上からとか、布団を挟んでとか色々試してみたのですがダメでした。男性で電マが気持ち良い人はいるのでしょうか?

 

以上、セックスで男性が先にイッてしまった場合に、女性を手と口でイカせてあげることについて書かせていただきました。少しでもどなたかの参考になれば幸いです。

 

夫のブログ次回(セックスに関するアンケート 結果考察)

夫のブログ前回(避妊について(夫記事))


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
大人のおもちゃ通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。