指挿入なんて別に要らない

書いた人: 妻

 こんばんは、日々遊びと仕事とセックスと頑張っております、瑞谷です
 誰かが書いてらっしゃいました、仕事は遊ぶためにする、と。

 日本人全員がそういうポリシーで生活できるようになれば、日本はもっと変わるのにと、しがない性の探究者は思います。その為にできることの第一歩はこのブログかなとかなんとか、思っております(真面目か)。

 セックスの時に、AVよろしく「指を1本あるいは2本挿入しちゃう彼氏さん」は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

膣は思っている以上に傷つきやすい

 以前、敬愛する北村先生がご自身のコラムでも書かれていらっしゃいました。「指の挿入は別にしなくていい、わからない人間がそれをやるとただ闇雲に膣内を傷つけるだけ」と。
 北村先生は、中にはしょっちゅう膣から出血をさせてくる女の子がいる、という話も書かれていました。

 実際ちゃんと気持ちよくなれる、爪のケアがちゃんとできているカップルがわざわざ「止めた方が良いらしいよ」と言う必要はないと思います。
 ですが明確に気持ちいい同意がないようなあやふやな関係なら、それが本当に必要かどうかはちょっと怪しいんじゃないかなと思います。

私達も前はしてたけれど……

 実際問題指の挿入なんて、私達はやっていません。以前はしていたこともありますが、メリットをほぼ感じなくなっていた為です。外性器、表面を撫でる、触るくらいはしますが、中に入れる必要は全然ないので、挿入するものは陰茎のみです。

 爪をちゃんと短く切って、やすりで綺麗に整えたとしても、爪の存在は無くせません。自分の性器を触るならまだしも、触られる側の感覚がわからないままその指で触るというのは、手先が器用だろうがなんだろうかリスクの方が勝ると、私は思います。
 なので基本的には指挿入は不要という考えです。

 経験少ない方であれば、指よりも舌での刺激をお勧めします。
 舌が疲れるということなら楽な体勢を模索しましょう。舌を伸ばせば伸ばす程疲れますから、顔がほぼ女性器にくっ付くくらいの距離感の確保できる、かつ頭が逆さにならない体位が良いです。シックスナインでは被さると実質逆さくらいになってしまいますので。

Gスポットの刺激も不要??

 指挿入で必ず上がるGスポットへの刺激についてですが、最近ではGスポットという存在自体そもそもないのでは……という方向に落ち付いているようです。
 以前にも書いたように、Gスポット部分はスキーン腺と連動している可能性もあるので、完全否定は難しいかなと思います。ですが、Gスポット関連が必ず開発の必要な部分かと言われると、私の経験からするとそうでもないです。

 確かに若い頃は指挿入時、バイブ挿入時に意識的にそのような場所を刺激するようにもしていましたが、それらが何か結果を結んだかというと、私自身は特に何もなかった、不要だったと言わざるを得ません。別にそんな所なにもしなくても、オーガズムは得られるようになったし、ポルチオ部分で気持ちよくなれるようになった為です。

 Gスポット刺激はなんだったのかと考えますと、私個人の体感としては
 1)膣内部からクリトリスへの裏側への刺激
 2)同じく尿道、膀胱への刺激
 の可能性があったんじゃないかな~と思います。もちろんそうではない、ちゃんと気持ちよくなれる方もいらっしゃるかとは思います。

 ですのでお若い方は、自分は本当にそこで気持ちよくなっているよ~!ということでなければ、特にGスポットについて意識される必要はないと思います。不快感を我慢して開発しなければと思う必要は、全くないのです。
 気持ちいいのかワカランという状態は、単純に気持ちがよくないと思っていいのです。


にほんブログ村 大人の生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。