セックスは「してはいけないこと」なのか (3)

書いた人: 妻

 セックスは「してはいけないこと」なのか (1)
 セックスは「してはいけないこと」なのか (2) の続きです。

 月経が遅れていることに気付いた私は、とにかく焦りました。

 夫は「焦って精神的にしんどくなってもそれはそれで遅れる原因になったりするから、とにかく落ち着こう」というようなことを当時は言っていたように思います。確かにコンドームを付けずに挿入というようなことはしていましたが、それは粘液観察法なんかも合わせてのことで、心当たりはないと言えばないし、あると言えばあるし……

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

セックスは「してはいけないこと」なのか (2)

書いた人: 妻

セックスは「してはいけないこと」なのか (1) の続きです。

 なんだかんだと、性的なものはダメな事と育てられた私は、気が付けば自分の体液がとても汚いもののように思い、オナニーの後には罪悪感にさいなまれ、10代中盤までを過ごしました。
 高校生あたりになると、なんとなく分別がわかってくるというか、そういう価値観もあればそうでない価値観もある程度には柔らかくなっていたようには思いますが、かといって母上の「高校生はセックスなんかしちゃダメ」を論破できるほどの自己は形成できていませんでした。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

結局どうすれば女性はセックスでイクのか? (3)

書いた人: 妻

 こんばんは、じゃじゃまるぴっころぽろり派です、瑞谷です
 あっちむいてぷん!

 第一回第二回と、分けて「基本的なハードル」について書きました。
 でももちろんこの二回で挙げた条件というのは、本当の最低ラインの土台のようなもので、これがあればどんなセックスをしようがどんな身体だろうがオーガズムに達する事ができるということではないのです。

 そして「なんだ、そんなことか」と思われるであろうこの4項目は、意外に満たされていない事が多いのです。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

セックスは「してはいけないこと」なのか (1)

書いた人: 妻

 こんばんは、遅いシルバーウィーク中の瑞谷です

 私のセックス観形成について書いていけば、それが誰かの心の軽さに繋がるのかもしれないと思い、このカテゴリを作りました。

 今後書いていこうと思っていることはまだ漠然としていますが、少しずつ自分自身を紐解くためにも、できるだけ誠実に、昔の気持ちを思い出しながら、書いていきたいと思います。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

結局どうすれば女性はセックスでイクのか? (1)

書いた人: 妻

 こんばんは、朝書いてもこんばんはから書き始めることにしています、瑞谷です
 個人的にはセックスは夜する方が安心すると思っている為です。

 瑞谷は色々書いているが、結局女性はどうしたらセックスでイケるようになるのだ? とそろそろ疑問に思われている時期ではないかと思います。実際問題、どうすればいいのでしょうか。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ