クリトリスは別に剥かなくていい

書いた人: 妻

 こんばんは、コロッケおいしかったです、瑞谷です

 よくエロ漫画なんかではクリトリスの皮を剥いて愛撫するシーンを見ますが、実際にクリトリスの皮を剥いてというのは大変刺激が強く、よほど慣らした人でなければ基本的には痛いに近い刺激です。ひょっとすると中には最初から平気な方がいらっしゃるかもしれませんが、まず稀でしょう。

 そこを訓練して慣らしてまでする価値は、有体に言いますと、ないです。
 包皮の上からの刺激だけで何も問題はありません。

 先日twitterでも友人と話をしておりましたけれども、個人的にはクリトリスの刺激というのは砂糖を食べているみたいなもので、それ以外にちゃんとしたお菓子があるならそっちを食べたいというようなポジションになりつつあります。
 誰もずっと砂糖だけを喜んで食べ続けてはいられないです。クリトリスだけではつまらないというか。おいしい砂糖菓子もありますけれどね。

 結局最近の私にとっては、胸でのオーガズムや挿入のポルチオへの刺激の方が複合的で深くて楽しい、といった感じのようで、セックス中にクリトリスを刺激してもらうことも、その必要もなくなりました。

 もちろんそう思う必要は全然なくて、良いと思うところは人それぞれですし、段階もあります。
 単に私の今はこんな感じです、というお話です。これが正しい道かどうかは、そんなのその人次第です。

 

 さて、クリトリスは非常にたくさんの神経が集まる部位なので、ぶっちゃけ下手クソな触り方をすればただ気持ちが悪いだけの、愛撫?何それ?状態になってしまいます。

 クリトリス以外も含めて、人の身体に触るというのは、ものすごく慎重に丁寧にしなければなりません、それは男女関係なしにお互いに、です。特に性器周りは粘膜で出来ているので、皮膚よりも更に大事に丁寧に触ってあげなければ苦痛でしかないでしょう。

 自分の身体は自分で触っても触られる部分の感覚が自分でわかるので、痛さ、引っ張られ感、圧力などがよくわかります。でも触る側の一方の情報だけで、相手にとって快適に触れるというのは、ただの手や腕であっても結構難しいものです。

 また、これは人によると思いますが、男女で皮膚の厚さがそもそも違います。基本的に女性の方が皮膚が薄くて柔らかいと思います。顔の皮膚なんか顕著で、ヒゲが生える為か男性の方が厚みを感じます。佐伯チズ先生もそうおっしゃっていました。

 なので、男性は柔らかいものに触れるんだという覚悟で、女性は自分の柔らかさを生かすような気持ちで、お互いの身体を触るのが良いのではないかと思います。

 クリトリスへの刺激については、私の最初の師(著書を拝読しただけで勝手にそう思っている)が、書かれていらっしゃったことをぼんやりとですが覚えています。本当に、超軽い圧で、触りなさいと。具体的に挙げていらしたのが、タバコのソフトケースの、フィルムだけが動くような強さでという例でした。もう手元に本がないので正確ではないかもしれませんが、なるほど具体的でわかりやすい例です。

 基本的には上から指を当てて、皮だけを動かすような感覚で上下ごく軽く擦ります。
 多くの初心者さんは、指よりも舌の方が断然良いと思います。爪もないですし、指よりも柔らかくて、潤いがあり、また強い力を入れるのが難しいためです。


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
DMM.R18大人のおもちゃ(女性向け)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。