陰茎(チンコサイズ)は平均前後あれば問題ない

書いた人: 妻

 こんばんは、近所には大きいイオンと大きくはないチェーンのスーパーがありますが、結局いつもチェーンのスーパーの方を利用しています瑞谷ですそっちの方がいつも空いているのと、信号渡るのが面倒なだけです。

 大は小を兼ねるかもしれませんが、基本的には皆自分の持てる範囲のもので頑張るしかないのです。それは境遇であったり身体であったり金銭であったり。それが例え平均より劣っていたり小さかったりしたとしても、それをどう使うかを考えることに意味があると、私は思います。

 

 

 男性器特に陰茎部分にあたる呼称については様々あります。ちんちん、チンコ、チンポ、チンポコ、サオetc……一般的にはあまり使われていないものも含めると数多です。このブログではなんと記述しようか悩んでいましたが、基本的に真面目なエントリでは陰茎を、文脈によったり少しカジュアルな雑談的エントリではチンコ呼称を使っていこうかと考えています。

 逆に女性器に関しては、まんこ、まんまん、あそこ、おめこ? やっぱり女性器の方が少ないですね。それもまた秘匿するべきことのように扱われた歴史の結果なのでしょうか。

 中学生くらいからでしょうか、自分の性器のサイズについてを気にし始める傾向があるように思います。
 それは友達の間での下ネタだったり、漫画雑誌、テレビ、インターネットなどのメディアからの情報でだったりするかと思います。

 特に男性器、チンコの長さについてはメディアで煽るような情報が多く、大変気にされている方がいらっしゃるかと思います。
 女性の方も、ガバマンがどうたらとか、サイズ以外にも締まりが天井がどうたら。とにかく下衆な情報にあふれていて、それらと比べて自分のは劣っているのか秀でているのか測ってみて一喜一憂……男性の方で、自分の勃起時のそれを測ったことがないという人の方がきっと少ないでしょう。

 うちの夫は自己紹介にも書いていますが、13cmちょっとです。いわゆる日本人男性平均そのままのサイズです。
 (もちろん本人には情報公開の許可を得ています。)
 それでも、きちんとポルチオオーガズムは得られています。

 大事なことなので2回言います。うちの夫は13cmちょっとです。
 (実際はそんなに正確にはわからない)

 なので、大きさなんかほぼ関係ありません。
 逆に言うと、例え平均以上のサイズを持っていたとしても、本人に二人で頑張ろうという向上心がなければ、そんなの無駄にデカイ棒でしかないのです。
 なぜなら、大きいからといってそれだけで女性が快感を得られるわけではないのですから。

 ですので、自分はデカいから人より基礎値が高いみたいな根拠のない自信は捨てて下さい。残念ながら、日本人のセックスはゴミみたいなのが多い中「俺はビッグマグナム」なんてことを主張したって、ゴキブリが触角の長さを競っているみたいなもんです。

 これは仮の話なので実際に体験できず確証なんか何もない、想像での会話なのですが、夫とこんなことを話しました。

 「もしチンコが1cm短かったら?」
 夫の結論を言うと「今より時間は掛かる可能性はあるかもしれないが、特に問題なくやれそう」
 私も「1cmくらいなら別段問題なくイケそう」

 日本人女性の膣長の平均は平時9cm程度という調査があるそうです。そんなに短いの?? と感じてしまうのは、おそらく外性器部分の厚みや、膣自体の伸縮性の為でしょう。
 膣は伸びます、が、逆に子宮自体が下部に下がり膣全体が縮むという現象も存在します(バルーン現象)。
 女性のセックス中の膣についてはまた後日お話するとして。

 サイズの大きい方は慢心することなく、平均的サイズの方は特に何も思う必要なく、サイズの小さい方は悲観することなく、自分にはどんなセックスができるのか? という一番肝心なところにそれぞれ注力して頂ければと思います。

 あなたは、自分のチンコをどう使いますか?


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
大人のおもちゃ通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。