挿入からピストン運動、絶頂まで ~その1~

書いた人: 夫

夫です。
これまで5回にわたって前戯について書かせていただきました。今回以降は挿入からピストン運動、絶頂までについて書きます。

妻の記事に、女性の中イキやイッたふりの経験について行ったアンケート調査の結果が載っています。女性側がイッたふりをしているケースも想定すると、中イキできる女性は全体の4割にも満たないのではないかと思われます。

中イキできない原因としては、そもそも女性側が膣内で快感を得ることができないケースや、男性側が早漏のため女性がイクまで勃起を維持できないケースなど、問題は様々で、なおかつそれらの問題は一朝一夕で解決することが非常に困難です。

これらの問題についてどのように対処していくかということは別の回で触れることとして、挿入・ピストン運動を楽しめるカップルであることを前提に話を進めます。また、前戯によってお互いの身体は全身興奮状態になっているものとします。全身興奮状態については下記記事を参照して下さい。

良いセックスとは何か

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

私たちのセックス遍歴 (3)

書いた人: 妻

私たちのセックス遍歴 (1)
私たちのセックス遍歴 (2) の続きです。

 付き合い始めて6年が経過した頃に結婚しました。

 結婚初年度だったでしょうか、ある日のセックスで妙にノリの良い時がありまして、なんだか気持ちが初心に戻ってピュアな感じだったというか、何をされても気持ちがいい、クリトリスを触られる前からバルトリン腺液が溢れんばかりで、太ももを開けば文字通り「膜」が張り、まるでペペローションをぶちまけたようになっていました。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

クリトリスは別に剥かなくていい

書いた人: 妻

 こんばんは、コロッケおいしかったです、瑞谷です

 よくエロ漫画なんかではクリトリスの皮を剥いて愛撫するシーンを見ますが、実際にクリトリスの皮を剥いてというのは大変刺激が強く、よほど慣らした人でなければ基本的には痛いに近い刺激です。ひょっとすると中には最初から平気な方がいらっしゃるかもしれませんが、まず稀でしょう。

 そこを訓練して慣らしてまでする価値は、有体に言いますと、ないです。
 包皮の上からの刺激だけで何も問題はありません。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

結局どうすれば女性はセックスでイクのか? (3)

書いた人: 妻

 こんばんは、じゃじゃまるぴっころぽろり派です、瑞谷ですあっちむいてぷん!

 第一回第二回と、分けて「基本的なハードル」について書きました。
 でももちろんこの二回で挙げた条件というのは、本当の最低ラインの土台のようなもので、これがあればどんなセックスをしようがどんな身体だろうがオーガズムに達する事ができるということではないのです。

 そして「なんだ、そんなことか」と思われるであろうこの4項目は、意外に満たされていない事が多いのです。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ