セックスと健康 スキンケアのこと (1)

書いた人: 妻

 こんばんは、猫大好き飼い主瑞谷です
 重い鍋でポップコーン→ピアノ(幻想即興曲練習)→腱鞘炎の手前 コンボをやってしまい、やや大人しめに練習しています
 みなさんも身体には気を付けてね~

 

 セックスをする時に、セックスのことだけを考えていられれば、きっと誰も苦労はしないんです。
 夢中になれるだけの熱心さや興奮があれば幸いですが、人間同じことを何度かすればどうしても慣れが出て他に注意がいくようになるし、それ以前に恥ずかしさが先行することもあります。

 無茶なこじつけのように聞こえるかもしれませんが、例えば

ちょっと今おなかがポッコリ出ていてセックスをするのが恥ずかしい
ニキビがポツポツ出ていて顔をマジマジ見られるのが嫌
無駄毛の処理がおろそかかも……

 などなど、そんな風に思う時があったのではないでしょうか。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

M谷家の人びと (1)

書いた人: 妻

 こんばんは、自称絵描き(年3枚くらいしか描かない)、瑞谷です
 皆さんは、あまり知らない方への自己紹介に趣味としてどのようなお話をされるのでしょうか。

 私はというと、気の知れた方にはそれこそ「ネットゲーム」だのなんだの言えますが、あまり知らない間だと「楽器」とか言っちゃうかも(一応ウソではない)。

 私自身、絵描きと謳いながらも全然描かない、ましてそれが趣味とは言えない人間なので、あまり人を楽しませる技術に長けているというわけではないと思いますが、フフッと笑って頂ける、面白い導入になれるような2コマ漫画を始めようかと思っています。

 どうぞ気楽にご覧ください。

 

vol.1

 おもいのほか食生活やたばこ(クソマズい)などで味は変化する

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

挿入からピストン運動、絶頂まで ~その1~

書いた人: 夫

夫です。
これまで5回にわたって前戯について書かせていただきました。今回以降は挿入からピストン運動、絶頂までについて書きます。

妻の記事に、女性の中イキやイッたふりの経験について行ったアンケート調査の結果が載っています。女性側がイッたふりをしているケースも想定すると、中イキできる女性は全体の4割にも満たないのではないかと思われます。

中イキできない原因としては、そもそも女性側が膣内で快感を得ることができないケースや、男性側が早漏のため女性がイクまで勃起を維持できないケースなど、問題は様々で、なおかつそれらの問題は一朝一夕で解決することが非常に困難です。

これらの問題についてどのように対処していくかということは別の回で触れることとして、挿入・ピストン運動を楽しめるカップルであることを前提に話を進めます。また、前戯によってお互いの身体は全身興奮状態になっているものとします。全身興奮状態については下記記事を参照して下さい。

良いセックスとは何か

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

日本で選択できる避妊方法 (3) 低用量ピルの飲み方

書いた人: 妻

第一回「日本で選択できる避妊方法 (1)
前 回「日本で選択できる避妊方法 (2) 低用量ピルのこと

 

 こんばんは、瑞谷です

 前回は「日本で選択できる避妊方法 (2) 低用量ピル」では、概要を説明しました。
 今回は、実際の飲み方、飲み忘れた時の可能な限り慎重な対応について、そして大事な副作用について、書いていきたいと思います。

 すべての情報はrurikoさんの「ピルとのつきあい方」に掲載されています。
 このブログではさらに「グラフィカルにより分かりやすく」「感覚的に把握しやすい」情報掲載を目指しています。

 

 定番の逃げ口上ですけれども、瑞谷は医療関係者でもなんでもない、「よく勉強したピルユーザー」程度の人間ですので、勘違い、間違いにはご容赦ください。
 記述の仕方が下手で、実は間違っていてという場合の不利益については、私瑞谷は一切の責任を負いません事、ご了承ください。

 そんなよく勉強したピルユーザー程度の人間ですけれども、もし服用中のお悩み・疑問等ありましたら、コメント欄またはメールフォームにお書き下されば、私にわかる範囲でお答えさせて頂きます。
 どうぞお気軽に書き込み下さいね。
続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

前戯について~感覚面からの考察その1~

書いた人: 夫

夫です。

前戯では男女ともに興奮度が低い時の適切な前戯が特に大切です。身体の準備ができていない、すなわち興奮度が十分に高まっていない状態で力任せの前戯を行うことでパートナーが苦痛を感じ、セックスが上手くいかないことがあるからです。

ここを乗り越えることがより良いセックスをしていく上での重要な第一歩であると言えます。今回は、この部分についてもう少し詳しく、前戯を受ける側の感覚面から考察していきたいと思います。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

日本で選択できる避妊方法 (2) 低用量ピルのこと

書いた人: 妻

前回「日本で選択できる避妊方法 (1)

 

 こんばんは、瑞谷です

 今日は低用量(混合)ピルについて、できるだけわかりやすく書いていきたいと思います。

 より詳しい情報については、ピルとのつきあい方というサイトがあります。
 管理のrurikoさんは日本の女性で、長年このサイトを運営し多くのピルユーザーの力になって下さいました、とても信頼できる方です。

 定番の逃げ口上ですけれども、瑞谷は医療関係者でもなんでもない、「よく勉強したピルユーザー」程度の人間ですので、勘違い、間違いにはご容赦ください。
 記述の仕方が下手で、実は間違っていてという場合の不利益については、私瑞谷は一切の責任を負いません事、ご了承ください。

 

 そんなよく勉強したピルユーザー程度の人間ですけれども、もし服用中のお悩み・疑問等ありましたら、コメント欄またはメールフォームにお書き下されば、私にわかる範囲でお答えさせて頂きます
 どうぞお気軽に書き込み下さいね。
続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ