ふれあいコンタクト

書いた人: 妻

 こんばんは、数日更新に切り替えました瑞谷です
 最近は「やわもち」シリーズばかり食べておりまして、井村屋さんは本当に神ですね。

 私の心の師匠である先生の本にて、「セブンコンタクト法」という相性を判断する独自の方法というものが紹介されておりました。(独自という所が胡散臭くも感じますが、ままそこは大目に見て頂いて……)

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

オナニーのすすめ (3)

書いた人: 妻

 こんばんは、「君のブログは良いセックスをするためのブログではなくて女性がセックスでイク為のブログだな…」などと言われました瑞谷です夫にですけれど。

 いやあ、だって現実問題そうでしょう。私としては、男性はセックスだろうがオナニーだろうがまずイケる。でも女性はイケない人が多い(そもそも気持ちよくさえなれない人も多い)。そんな中で「二人が楽しくて気持ちいいセックスを!」というスタートは、まあまず切れないです。自分はなあんにも楽しくないのに「お互い気持ちよくし合おうよ!」なんて言葉、気持ちよくなれていない女性には全然響かないです。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

オナニーのすすめ (2)

書いた人: 妻

 こんばんは、特に性癖らしい性癖はありません瑞谷です

 前回は目指すべきオナニーの全体像のようなお話を書きました。
 今回は引き続き、もうちょっと具体的に「こんな風にするのはどうですか」というお話を軽くさせて下さい。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

オナニーのすすめ (1)

書いた人: 妻

 こんばんは、好きな映画は「SAW」と「羊たちの沈黙」「ハンニバル」です、瑞谷です
 血の流れない系映画では「グッド・ウィル・ハンティング」をいつも言っています。どれもいい映画です。

 どこのコラムでも書かれていることかとは思いますが、オナニー・自慰行為について改めてこのブログでも書いていきたいと思います。とても大事なことです。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

身体のコミュニケーションよりも大切なこと

書いた人: 妻

 こんばんは、外でカツを食べると大抵口の中の上のトコがズルズルになってしまいます瑞谷です
 パン粉は細かい方がありがたいです。

 このブログはセックスについてをお話するブログなのですが、セックスそのものについては大体半分くらいしか書かないつもりでいます。つまり、セックス自体の所作も大切だけれど、そこに繋がる普段の二人の関係性も大切だ、ということなのです。実際ここまで書いてきたエントリの内容もそのようになっております。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

私たちのセックス遍歴 (4)

書いた人: 妻

私たちのセックス遍歴 (1)
私たちのセックス遍歴 (3)
 の続きです。

 

もちろんここまですんなりと来れたわけではありませんでした。

 「もうセックスなんかしたくない」と思ったこともあるし、言ったこともあるし、初期の僅かの期間でしたが何をされても痛く感じるようになった時もありました。

 また、別の感情として「誰か別の練習用の人を用意して、その人で準備万端にちゃんとイケるようになってからしたい……」みたいに思っていたこともあります。
 それはなんというか、相手に嫌な自分、上手くいかない自分、落第生的な自分を見られたくない、見せたくない、普通の人以上にしんどい思いをさせたくない、というような感情でした。
 でもそれは後になんの意味もない感情だということに自分で気付きます。

 

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ