日本で選択できる避妊方法 (7) 私のピル経歴

書いた人: 妻

第一回 「日本で選択できる避妊方法 (1)

 

 こんばんは、先日youtubeにピアノ動画をUPしました、瑞谷です
 独学初心者もうすぐ一年、ぼちぼちやってます。よろしければ見て頂けると幸いでっす(´-`)

 

 今回は特にまとまった情報の掲載という感じではなく、日本で低用量ピルを飲んできた自分の話をとりとめなく追っていきたいと思っています。
 何度か書いてきましたけれども、瑞谷夫婦は付き合い始めた初年度には低用量ピルを使い始めていました。

 ですので、低用量ピルを服用始めてからもう16年近く経とうとしています。
 35歳になるまでは、基本的に近所の産婦人科に足を運んで低用量の混合ピルを処方してもらっていました。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

避妊について(夫記事)

書いた人: 夫

夫です。
今回のテーマは避妊についてです。

避妊について扱った記事は、ピルに関する内容を中心に妻によって書かれています。私の記事では避妊の方法を色々取り上げてどれがよいのかということを検討するわけではなく、私自身が避妊について思うことをつらつらと書かせていただきます。

セックスと避妊は切っても切れない関係で、セックスをする人間は必ず避妊について深く考えなければなりません。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

自分が女性ならどの避妊手段を選ぶのか

書いた人: 夫

夫です。
今回のテーマは、自分が女性ならばどの避妊手段を選ぶのか、ということです。男性の皆さまは一度は考えるべきテーマと言えますね。

結論を先に書くと私はピルを選択します。我々夫婦はピルを避妊手段として選択してますので、ある意味では当然の結論なのですが、私がピルをどのように捉えているのかということをお読みいただけると幸いです。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

初めて♡セックスの基本的なコト

書いた人: 妻

 こんばんは、瑞谷です

 私自身は「ちゃんとできるなら」高校生だろうが、あるいは中学生だろうがセックスをしてもよいと思っています。しかしそれは「するべき」だとか「推奨」という意味ではありません

 「性教育をする」ことを、まるで「セックスを推奨している」かのようにみなす風潮があります。もちろん一部の人の声が大きいだけなのですが、この私の言う「してもよいと思う」の意味を、こちらの意図するように捉えてくれる大人の皆さんが増えることを、私は願います。

 ティーンの皆さん、初めてセックスをするかもしれないという皆さんが、自分についての説得力を持つ為に、相手を大切にできる自信の為になればと、今日は色々と書いていきたいと思います。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

いい大人のための性教育 (4) お姫様はもういない

書いた人: 妻

第1回 「いい大人のための性教育 (1)
第2回 「いい大人のための性教育 (2) 誰の為にする?
第3回 「いい大人のための性教育 (3)

 

 自分の性について知ること、自分を大切に思うこと、その延長で相手を大切にすること、そして自分の為にセックスをすることについて書いてきました。

 相手を大事にする上で、殊に男女のカップルの場合には「自分の身体と相手の身体の違い」を知っておかなければなりません。その点、同性カップルであれば「身体」については自分のソレがあるのである程度知っている分有利な気がします。

 

男女の身体の違い

 身体的な差については、小学校や中学校での保健体育であったと思いますけれども……

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ

緊急避妊薬「ノルレボ錠」を市販化するお話

書いた人: 妻

 こんばんは、瑞谷です

 以前避妊のエントリにて、「緊急避妊薬」についてを書きました。

→ 「日本で選択できる避妊方法 (5) 緊急避妊のこと

Q&A用に描いたノルレボイラスト

 こちらの終盤では
「海外と比べると10倍以上の価格差がある」
「海外では薬局で買える国がある」
「緊急避妊薬へのアクセス性を高める活動がされている」
 というお話で締めました。

 どのような薬剤であるかは前述の私のエントリをご覧頂くとして、実際の運用にて「こういうことが起きないか心配」という疑問については、私と友人、そして信頼している沢山の方に意見を頂いて作ったサイトがあります。

→ 「緊急避妊薬ノルレボの市販薬化について全力で答えるQ&A

 友人と沢山イラストを描いてできるだけわかりやすく作ったサイトですので、是非ご覧ください。

続きを読む

にほんブログ村 大人の生活ブログへ