ご相談たまわり(ゝω・)v セックスでイキたい

書いた人: 妻

 メールフォームより頂きました、りんごぱんさんよりご相談です


8/30追記:
 お返事ありがとうございました(´▽`) なかなかわかるようにご説明ができなくてごめんなさい。どうしても、体感が無いとわからないことというのがあって、それを強引に言語にすると「傍から読む分には全然わからない」となっちゃいがちなのです。
 私自身のtwitterアカウントや、後述の質問箱Peingなどでもおひとつずつお答えできますから、どうぞお気軽にコンタクトしてみて下さい。


 うちのブログでは、メールフォームからお送り頂いたメッセージへのお返事は、選んで頂くことができます。今回は「ブログにて返信を」と言って頂けましたので、ブログエントリでお返事させて頂きますね。

 その他、

・匿名にて送信ができる「Peing」という質問箱
 (お返事はtwitterにて。twitterアカウントがある方は瑞谷をフォロー頂いてから送って下さると見やすいかも)
・各ブログエントリのコメント欄
 (ちょっと書き込みづらいかもしれませんが、本文に「非公開のままで」という旨を書いて頂ければこちらからの返信のみ表示にもできます。お返事は同コメント欄にて)

 にて、瑞谷夫婦二人にコンタクトを取って頂くことができます。お好みで方法をお選びください。

足ピンは悪くないです

瑞谷さんこんにちは。22歳女性のりんごぱんです。セックスについて誠実に書かれているブログで、参考にさせてもらっています。

 ご覧頂きまして、ありがとうございます(´▽`)♪
 少しでもお力になれる部分があれば幸いです。

私はセックスでほぼイッたことがありません。「ほぼ」というのは、セックス中に電マを使ってイッたことはここ最近の2回ではあるからです。人の力ではイかされたことはありません。

高2ぐらいから、自分の指でクリトリスを刺激するオナニーではイっていました。しかし、そのオナニーは足ピン・足クロスをしながらでした。このオナニー方法は、セックスでイけるようになるためにはよくないと知ったのは数カ月前のことです。
この方法がよくないと知ってからは、足ピン・足クロスを止めるように意識してきました。まずは、電マを使って足ピン・足クロスをしないようにしてイけるようにしました。最近は、指のオナニーでも足クロスなしでもイけるようになりましたが、足ピンは完全には抜けきっていないかな…?とは思います。少なくとも、寝転んで膝を立てるような体勢だけではイけません。

 自分で問題点を考えて、それに対して工夫して変えて行こうとする姿勢は、本当に本当に大切です。それが出来る人は、きっと、必ず、良い方向に向かいます。大丈夫です。
 また「セックス中に電マを使って」ということは、「上手くできないからこれを使ってみましょう」という提案をしてそれを「わかったやってみよう」と二人で試せる関係ということが伺えます。そうやって試していける二人なら、きっときっと大丈夫です。

 足をクロスさせていたのは、きっと「その方が筋肉に上手く力が入れられたから」だったのではないでしょうか。

 足ピンが悪ということはありません。
 必要以上に力を入れないと達することができないということが悪なのです。イクことが目標になって、それで頑張って力を入れていけるようにいけるようにとすることは、もはや手段が目的になってしまっていると言わざるを得ませんから。

 ヒザを立ててイケる人は、結構少ないと思います。
 なので「ヒザを曲げてもイケるようにならないと」と思う必要は全くありません。私もそれはほとんどできませんから。
 オーガズムには、ある程度の筋肉の緊張と弛緩が必要です。
 要は、必要なタイミングで上手に力が入れられればそれでいいわけです。

オナニー改善の方向性

そこでお聞きしたいことが数点あります。

①足ピン・足クロスなしで、クリトリスを刺激するオナニーでイケるようになることは重要ですか?

①それなりに重要だと思います。でも足ピンは減らせればそれでいいと思います。

 「それなり」というのは、現状「こうしないと自分はイケない」というしがらみの積み重ねが、今のオーガズムの、いわば「形式」を作っています。
 そこから離脱するというのは大切です。でも離脱というのは「それがなくても」というよりは、「違う方法でも」という感じに捉えたんでいいと思います。

②中を触るオナニーをしたことは殆どありません。セックスで手マンをされるとすごく気持ちよくなるのですが、自分で触ってもポイントと触り方がわからず、気持ちよくないです。セックスでイけるように、中を触るオナニーもしたいのですが、どのように行えば気持ちよくできるのでしょうか?

②指で中のオナニーは、私個人は別段要らないと思っています。

 それはするべきではないという意味ではありません。ある程度意味はあると思います。
 しかし挿入でのオナニーを考える場合は、指ではなく例えば動かないタイプのディルド、あまり太すぎず、持ちやすいものがいいのではないかと考えています。
 あとは、体勢ですね。しんどくならない、違和感がない体勢になれる形状のものがあればいいなあと思うのですが、大抵のディルドは普通の棒状ですね(持って動かそうとするとちょっと身体が曲がったり腕がしんどかったりしますね…)

精神・身体的興奮から独立したオーガズム

 オーガズムに至れる快感というのは、とても複合的です。
 しかし、例えばお使いの「電マ」で、どこも触ることなくただクリトリスに押し付ければ、なんというか、不意打ちのように「すごーくアッサリとイケたり」しますよね。それがクリトリスの力というか、神経が集中している為にそれだけでもイケてしまうというか。
 慣れれば、「出会って○秒で合体シリーズ」じゃないですけども、本当5秒くらいでイケてしまう人もいます。

 でもそのようなオーガズムでは、本当に単発的というかすごく「アッサリ」で、確かにイッてはいるんだけどシュっとイッってシュっと終わる程度の軽いオーガズムになりがちです。本当にクリトリスの部分だけがイッているというような状態ですね。
 このタイプのオーガズムは、「イク」の目標ではありません。

 女性向けメディアなんかではよく、オナニーで「自分で気持ちを高めたりして」「ディルドとかバイブとか指とかで中も刺激して」ということが、「セックスでもイケる練習になる」というような説明をされています。これは正しいと思います。

 しかし最近の私はどちらかというと、前者の「高めたりして」という部分に重点をおくべきなのではないか?と考えています。中の挿入は、特段“練習”としてはそう沢山は要らないんじゃないか、と思うんですね。

オナニー・セックス改善の方向性

 で、ならばどうすればいいのかですが、オナニーの時の意識するべきポイントとして書いておきます。

1) 精神的な興奮度の確保(内)
2) 身体的な興奮度の底上げ(外)
3) クリトリスから意識を外していき、外性器と内側が一体となったような感覚を探る

 セックスについての今後の方針は、電マでイケた時の体勢などを参考に工夫して、

1) 自分or相手の手で上手く触れる体勢を探す
2) 陰茎が外陰部により多く当たる体勢を探す
3) イケそうになった場合には、挿入のみでその「イキそう」を継続させてみる

 というポイントを押さえていってはどうか?と思いました。

1) 精神的な興奮度の確保(内)

 妄想、体験の思い出し、動画や漫画などのメディア、音声等から、内面的な興奮をアップさせておきます。
 オナニーでも精神的な興奮から濡れる程度に持って行ければまずまずです。

2) 身体的な興奮度の底上げ(外)

 そこから、身体的な刺激に繋げます。しかしいきなりクリトリスはダメです。
 セックスの時のように、身体の上の方から・足の方からちょっとずつ触り、性器周辺もいきなり中心部ではなく周りから触って行きます。
 この時に「刺激されている部分の表層を気持ち良いと思う」段階から、その刺激を受けて自分の性器から内部に向かってが気持ちよく温まるような感覚を見つけます。と言葉で説明してもなんのことやらなんですが、最初は「クリトリスを刺激していないのにクリトリス周辺がムズムズするような気持ちよい感覚」でいいと思います。

 そのように、精神的興奮→身体的興奮→に繋げていくと、上手く身体が温まった状態であればイク為のクリトリス刺激は、ごくごくわずかな時間になっていくはずです。なんならいっそ3秒くらい触ったんで平気にさえなれます(もちろん指で)。

 この「身体の温め」ができるかできないかが、オーガズムのクオリティ改善のひとつだと私は思います。
 なんというか、オーガズムそのものと身体の興奮っていうのは、延長線上にあるようで、そうでもないんですよね。興奮しなくても身体が温まっていなくともオーガズムは得られるんです。電マの感覚がそれに当たります。

 逆に言えば、身体の温めがちゃんとできていれば、ごくごく軽い刺激程度や、あるいは刺激無しでもオーガズムに至ることができるということになります。

3) クリトリスから意識を外していき、外性器と内側が一体となったような感覚を探る

 なので、この(3)はつまり、その「クリトリスを触らずともムズムズする感じ」から、少しずつ違う所も気持ちよくなれる……感覚的には膣入口から、奥の方あたりがぼんやりと気持ちよくなる感じです。過渡期には「クリトリスは触らないけどクリトリスに少し刺激がいく周辺部分を触る程度」(小陰唇・大陰唇・膣入口あたり)でイッたりもできます。

 最終的には性器周辺を含めた、身体上半身、例えば背中の方にずっと波が走るような感覚になったり、上半身に快感が蓄積していくような感覚を覚えたりもします(この辺になると怪しい宗教みたいになってきますが…)。

 でもなんというか、意識してそれができるわけではないのです。
 人間不思議なもので、意識して集中しよう!と頑張ると途端に何もかもダメになってしまいます(なんでもそうですが)。集中してしまう事で視野狭窄になってしまっていることもあるでしょう。
 ココで気持ちよくなろう!と集中することは正解ではありません。どちらかというとぼんやりと俯瞰的な感じ、全体的にゆったり自分を見ているというか。
 逆に、クリトリスでしかイケない人というのは、クリトリスにすごく意識が集中してしまっている人と言えるかもしれません。

1) 自分or相手の手で上手く触れる体勢を探す

 私がよくやっていたのはいわゆる寝バックからの自分触りでした。最初はそれでいいと思います。(手にちょっと荷重が掛かってしまいますが)
 それ以外にも工夫すれば触れる体勢はあると思います。
 挿入時ではなく、手だけでしてもらってイクという場合には、オナニーの話と同じです。
 クリトリス刺激は最終段階で、その前段階をどこまで構築できるかという問題ということですね。

2) 陰茎が外陰部により多く当たる体勢を探す

 結構難しいのですが、足の位置の工夫などでできます。
 いわゆる一般的な正常位(女性の足が外側で少し足を曲げるような)だと当たる面積は比較的少ないですね。

 →「挿入からピストン運動、絶頂まで ~その1~

 夫の記事ですけれども、ページ中のリンク先の項目の画像説明にて正常位体勢でも足の位置によって何通りかが考えられることを挙げています。

 この3種中、最も外性器に当たる面積が増えるのは一番左の女性の足が内側の体勢です。

3) イケそうになった場合には、挿入のみでその「イキそう」を継続させてみる

 「イケる」というのはとても複合的なので、クリトリス刺激がなくとも追々イケるようにはなれます。しかしまだまだ過渡期で、クリトリスオーガズムに慣れた身体だとその感覚に至るには少し時間が掛かります。
 なのでこういう「イキそうなのを中の方で引っ張ってみる」という練習でちょっとずつクリトリスからの離脱を掴んでいけばいいと思います。

中イキやセックスでイクことに対しての前提知識が間違っていたらすみません。
その他アドバイスもあれば教えていただきたいです。宜しくお願いいたします。

 間違っているということは全くないと思います、大丈夫です。
 今の段階で書けることをできるだけ書きました。

 「より良いセックス」というものについて、多分人類はまだまだ正確なマニュアルを持っていないのです。だからあっちの人やこっちの人、そして我々夫婦で言ってることが違う部分もあったりします。皆手探りの中、「自分はこれで上手く行った」ということを書いているだけなのだと私は思っています。

 なので、私達夫婦が書いていることが絶対に正しいとは決して受け取らずに、むしろ自分達には合わなかった、ならどうしようという次のステップを考えていける……というお二人が、一番いいのだと私は思います。

 

 結構勢いで書いてしまった部分もありますから、文面がわかり辛い所があればお気軽にお尋ね下さい。毎度長い文章、すみません(´△`;) ちょっとずつ読んでね!


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
大人のおもちゃ通販

2 thoughts on “ご相談たまわり(ゝω・)v セックスでイキたい”

  1. 突然コメント失礼します。
    Peingのゴムが破れた件の相談、至急お応えいただけると幸いです…m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。