【レビュー・感想】TENGA PREMIUM VACUUM CUP を購入してみた

書いた人: 夫

夫です。

今回はTENGA PREMIUM VACUUM CUP(テンガプレミアムバキュームカップ)を購入しましたので、その使用感についてレビューさせていただきます。

感想を一言で表すと「男性用オナニーグッズで最も気持ち良かった!」です。これまでテンガフリップホール、テンガエッグ等、様々なオナニーグッズをレビューしてきました。それぞれとても良い商品で、甲乙つけがたい、人によって好みが分かれるといった感想を書いてきましたが、今回使ったテンガプレミアムバキュームカップは頭一つ抜けて気持ち良かったです。

全ての男性に1度は試して欲しい!と思いました。

まずは簡単な紹介

テンガから発売されているオナカップ、TENGA PREMIUM VACUUM CUP(テンガプレミアムバキュームカップ) シリーズ。黒、青、白の3種類があります。黒が最も締め付けの強いハードタイプ、白が締め付けのゆるやかなソフトタイプ、青がその中間のスタンダードタイプとなります。

テンガプレミアムバキュームカップは、当初TENGAの10周年を記念して発売された数量限定商品でした。しかし、そのクオリティの高さが好評であったためテンガ・カップシリーズの定番入りしたという商品です。

オナカップ・オナホールには使い捨てタイプと、洗って繰り返し使えるタイプがありますが、テンガプレミアムバキュームカップは使い捨てタイプですね。

コンセプトや形状が同じものとしてテンガディープスロートカップがありますが、それよりも若干(100円~200円程度)高くなっています。メーカー公式の参考価格がスタンダードタイプで850円、ハードタイプ、ソフトタイプで1,050円ですね。

今回は3種類とも購入しそれぞれ試してみました。

商品購入から自宅への到着まで

商品は毎度おなじみDMM.COMにて購入しました。DMM.COMは、下記のように送付状の表記内容を変更できますDMM.COM名で送付されてくることに不都合を感じられる方は、無難な表記名を選びましょう。なお、コンビニ受取を利用することも可能です。

注文してから7時間後に商品を発送した旨のメール連絡があり、注文から翌日に商品が到着しました。14時頃に注文して、同日21時に発送、翌日到着という流れです。安定の翌日配送でした。

 

送られてきたダンボールは60サイズで立方体に近い形のものでした。

 

そして中身を取り出します。

 

おなじみのテンガオナニーグッズという感じですね。アダルトグッズ定番のテンガディープスロートカップが赤色ですが、それの色違いです。初めて見た頃はそれまでのオナニーグッズと見た目が全然違ったため、違和感ありありでしたが、今ではこれぞオナカップという感じです。

使用するまでの流れ

このタイプのオナカップを使ったことがない方は、ぱっと見ただけではどのように使用するかわからないと思います。順を追って一緒に見ていきましょう。写真はスタンダードタイプのものですが、ハードタイプ、ソフトタイプも使用方法としては全く同じです。

まず、テンガプレミアムバキュームカップの底部分にミシン目がありますので、それに沿って外装の一部を取り外します。

 

外装をとりはずすと、白いプラスチックが出てきますが、この部分は蓋になっており、引っ張ると取り外せるようになっています。

 

白い蓋をとりはずすと、ローションが塗布された穴が出てきます。ここにペニスを挿入して楽しむということですね。とても簡単です。

 

また、てっぺん側には穴があるのですが、最初はシールがはられている状態です。このシールをはがすと、ペニスを挿入した時に中の空気が抜けるという仕組みになっています。しかし、このシールをはがさずに挿入すると中の空気が抜けず、吸いつくようなバキューム感が出ます。シールをはがすかはがさないかは好みによる所ですね。

 

使用してみた感想

さて、使用してみた感想です。使用する前は、実はそれ程期待していませんでした。見た目はテンガディープスロートカップと同じで、プレミアムと名前がついている分、中の素材やローションに少しいいものを使っているくらいかなと思っていました。

しかし!しかしです!!!

挿入した瞬間、もう本当に衝撃でした!これまで試してきたテンガオナニーグッズよりはるかに気持ち良い!

挿入口から中腹にかけて、つぶつぶ感というかぷちぷち感があって、小さい突起のようなもので擦られている感じがします。これがめちゃくちゃ気持ち良い!

しかもその弾力が絶妙で、柔らかすぎず、硬すぎず、プリっと良い感じのハリがあってとても心地よいです。正直この部分だけでずっとペニスを擦っていたい程でした。

そして奥まで挿入してみると、亀頭の先部分が舌先で刺激されているかのような快感が襲ってきます。尋常じゃない気持ち良さです。テンガディープスロートカップとは比較にならない程です。早漏の人であれば1分ともたないのではないかと思います。

なお、参考までに申し上げておきますと、私のペニスサイズは日本人の平均サイズです。

中の構造がどうなっているか気になったのですが、下記画像のとおりです。正直画像を見てもこれによってどのような快感がもたされているのかピンときませんが、何か凄そうだということだけわかります。

ハード・ソフト・スタンダードの違いは?

ハード・ソフト・スタンダードの違いは前述とおり締め付けの違いです。私の好みはソフトタイプですね。中の複雑な構造による刺激が最もよくわかるのがソフトタイプであると感じました。

なお、ハードタイプは長時間使うと痛くなりそうなくらい締め付けが強かったです。普段のオナニーで余程強く圧迫している人でなければハードタイプは選ばない方が良いと思います。

メーカーの参考価格ではハードタイプとソフトタイプはスタンダードタイプよりも200円高いため、最初はスタンダードタイプから試してみるのが良いと思います。

気になったところ

気になったところは正直特にありません。とにかく気持ち良かったという感想です。強いて挙げるなら、値段的には普段のオナニーに使用するには少し高めということでしょうか?スタンダードタイプは780円で購入したわけですが、使い捨てタイプのためオナニー1回で780円かかるということになります。洗って繰り返し使用できるタイプが1回あたり100円もしないことから、そのコスト差は歴然です。勿論、風俗等に行くことを考えれば格段に安いですね。

今日は気合いれてオナニーしたい!という日などに使用すると良いかもしれません。使い始めに自分でローションを塗る必要がなく、終了後にそのまま捨てることができる手軽さは繰り返し洗って使うタイプにはない良い所ですね。

また、セックスに比べるとペニスが若干痛くなるという所はあると思います。中の素材は非常に良いもので作られていて、ペニスを優しく包み込んでくれる心地よさがありますが、それでも摩擦係数は高めです。長時間擦っているとペニスが少しひりひりするかもしれません。

しかし!これらの点を遥かに上回る価値があると思います!

 

以上、TENGA PREMIUM VACUUM CUP(プレミアムテンガ プレミアム・バキュームカップ)の感想でした。本当に凄い商品だと思います。男性の皆さまは是非一度お試しください。

DMM:プレミアムテンガ プレミアム・バキュームカップ(スタンダード)
DMM:プレミアムテンガ プレミアム・バキュームカップ(ハード)
DMM:プレミアムテンガ プレミアム・バキュームカップ(ソフト)

プレミアムテンガ プレミアム・バキュームカップ(スタンダード)
プレミアムテンガ プレミアム・バキュームカップ(ハード)

プレミアムテンガ プレミアム・バキュームカップ(ソフト)

 

夫のブログ前回(セックスで消費するパワーと本を読んだ感想)


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
オナホール2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。