動画「女性の為のスローセックス」を見てみた

書いた人: 夫

夫です。
今回は、アダム徳永さんが監修されている「女性の為のスローセックス 第1章」という動画を見てみましたので、それの感想について書かせていただきます。

私自身が考えるセックスのテクニックについては、このブログで様々と書かせていただいている通りです。しかし、セックスのテクニックには絶対的な正解というものがなく、個々の身体的な違いや性に関する考え方の違いによって最適なものが変わってくると思います。

他の方の考えるセックステクニックについても勉強してみようと思い、今回アダム徳永さんの動画を見た次第です。

スローセックスとは何か

スローセックスといえばアダム徳永さんを思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。日本におけるスローセックスは、アダム徳永さんが広めたものと言っても過言ではありません。

そして、スローセックスとはどういうものか、と問われるとお答えするのが非常に難しいです。私には、アダム徳永さんの様々な理論を一言で表現することができません。

下記にアダム徳永さんのWebサイトに書かれているスローセックスの定義を引用します。

【 スローセックスの定義 】

セックスは神様からの最高のプレゼントであり、
崇高で尊厳ある行為。
それを実践するのがスローセックス

愛と性エネルギーを交流させ、
人生に悦びと幸福をもたらすのがスローセックス

セックスは愛し合う者同士の究極の愛情表現。
豊かな感性を育み感受性を育てるのがスローセックス

最高のエクスタシーを体感し、
最高の悦びを共有し合うのがスローセックス

感じているふり、
イッたふりなど一切しなくてもよい、
ただ快感に酔いしれる行為がスローセックス

イクことは結果である。
イクことイカせることを目的とせず、
セックスの行為そのものを時間を忘れて
満喫するのがスローセックス

正しい性知識を学び、
そのテクニックをマスターすることで
誰もが実践できるのがスローセックス

引用元:アダム徳永公式サイト

この中から、スローセックスとは何かということをわかりやすく表現する2箇所を抜きだすとすると「愛と性エネルギーを交流させ」と「イクことイカせることを目的とせず、セックスの行為そのものを時間を忘れて満喫する」という点かなと思います。

アダム徳永さんのお話の中には「エネルギー」「気」といった単語がよく出てきます。私自身は目に見えないものや科学的に解明されていないものをあまり信じないタイプですが、セックスの経験を通して、人間はエネルギーや気というものを持っていると考えています。

セックスとはこれらのエネルギー・気というものを交流させ、溜めていって絶頂というタイミングで解き放つものです。そして溜めた量が多い程、快感も大きくなる、と解釈すればよいかと思います。

そして、そのエネルギー・気をためていくにはAVなどで行われている速く激しいセックスではダメということです。イクことイカせることを目的とせずに、ゆっくりとお互いの身体を前戯し、時間を忘れてセックスに没頭するのが大切だということですね。

アダム徳永さんの言いたいことを簡潔にまとめられているかはわかりませんが、私の解釈するスローセックスとは上記のようなものです。

動画「女性の為のスローセックス 第1章」について

DMMで購入

さて、今回見た動画は「女性の為のスローセックス 第1章」です。DMM.comでストリーミング動画として300円で購入しました。DMM.comの動画購入形態は下記3つがあります。

・HD版ストリーミング・購入日から7日間視聴可(価格が最も安い)
・ダウンロード+ストリーミング・無期限(価格は中間)
・HD版ダウンロード+HD版ストリーミング・無期限(価格は最も高い)

ストリーミングとはDMM.comから動画をダウンロードしながら再生する方式です。自分のパソコン上にファイルが残らず、光回線など、ある程度速度の出るインターネット回線でなければ動画が途切れ途切れになってしまうのが特徴です。

それに対し、ダウンロードとは自分のパソコンに一度動画ファイルを全部取り込む(ダウンロードする)必要があり、再生できるようになるまで少し時間がかかります。その代わり使用しているインターネット回線が遅いからといって動画が途切れることはありません。一度ダウンロードしてしまえば、次回以降、再度ダウンロードする必要もなくなります。

HD版とは画質が良いバージョンと解釈していただければ結構です。今回私が購入したのは最も安いHD版ストリーミングですね。視聴期限は7日間となっています。300円でこのような動画をみることができるとは恐ろしい時代になったものです。

アダム徳永 presents 女性の為のスローセックス 第1章

アダム徳永 presents 女性の為のスローセックス 第1章

動画の概要

動画はアダム徳永さんの提唱するスローセックスについて、キス、前戯、挿入など様々な場面に分けて解説するというものになっています。下記の7つの回に分かれており、それぞれの回の冒頭で、女性のレポーターがアダム徳永さんに質問し、それに答える形でアダム徳永さんがスローセックスについて解説します。その後、AV女優の方とAV男優の方が実践することで、視聴者にわかりやすくそのテクニックを伝えるという内容となります。

Vol1:愛情が伝わるレインボーキス
Vol2:アダムタッチ【男性から女性へ】
Vol3:アダムタッチ【女性から男性へ】
Vol4:性感脳を開く為のマスターベーション
Vol5:交接 基本6体位
Vol6:交接 騎乗位
Vol7:交接 目的別バリエーション

動画はGIRL’S CH(ガールズシーエッチ)というメーカーが作成しており、調べてみると女性向けのアダルト作品を作成しているメーカーのようです。女性向けのメーカーが作成しているということもあり、男性向けAVよりもかなり落ち着いた雰囲気の綺麗な映像・展開になっていると思います。

登場するAV女優は有村千佳さん、AV男優は小田切ジュンさんとなります。女・美男の組み合わせで、明るく白を基調とした部屋で撮影されているため、爽やかで美しい映像になっています。女性の方でも見やすいでしょう。

動画の感想

私はアダム徳永さんのスローセックスに関する書籍を過去に読んだことがあるのですが、正直、その本の内容にはついていくことができませんでした。内容がスピリチュアルすぎて意味をよく理解できなかったのです。

しかし、今回の動画でのアダム徳永さんの解説は、書籍に書かれているものよりもだいぶ簡潔でわかりやすいものでした。また、書籍と決定的に違うのが、文章で書かれている内容を女優さんと男優さんが実践して映像で見せてくれるという点ですね。百聞は一見にしかずとはよく言ったものです。

具体的な内容にあまり触れすぎるとネタばれになってしまいますので程々にしますが、Volごとの感想を少し述べさせていただきます。

Vol1ではキスのテクニックについて解説されています。レインボーキスとはキスのテクニックを7種類に分けているため、7つということでレインボー(虹)と表現しています。1度のセックスで必ず7種類とも行わなければならない、ということでもないでしょうが、キスをゆっくりと楽しむために、様々なキスを紹介しているという点が良かったです。

なお、長時間のキスは唇の荒れる原因にもなるため、注意が必要です。特に女性は男性よりも唇を美しく保つことに気を使っています。それらについても配慮したい所です。

キスのテクニック~キスは好き?嫌い?~

 

Vol2とVol3は前戯のテクニックについてですね。ゆったりと優しくという点では当ブログの前戯解説と同じです。しかし、アダム徳永さんは人間の持つエネルギーという点に着目してさらにテクニックを工夫されているという印象です。

またタッチの方法についても「アダムタッチ」と名付けて細かく解説されています。さらにそれを男優さんが実践するため、非常にわかりやすいと思います。

レインボーキス、アダムタッチ、などネーミングが面白いですね。こういった名称がついている方がイメージしやすく人に伝わりやすいのかもしれませんね。

 

Vol4は女性のオナニーについてです。ここでは単なるオナニーということではなく、女性の性感脳を開くためのオナニー方法を解説しています。性感脳を開くというのは、女性がより性的な快感に目覚めると解釈していただければ結構です。

触り方だけでなく、呼吸方法などにも言及されているのが特徴です。

 

Vol5~7は挿入時の体位についてです。体位についてもエネルギーの交流という点から様々解説されています。挿入後のピストン運動については、「こねる」と表現されていることがありましたが、この点については私も同じイメージです。前後にがんがんピストンしているよりも、ペニスと膣で何か(アダム徳永さんの言う所のエネルギー)をこねて絶頂とともに爆発させるといった感じですね。

体位についても女優さんと男優さんが実践してくれるので非常にわかりやすいです。ただ1点だけ気になったのは、ピストン運動が思っていたよりもかなり速めでした。この速度でアダム徳永さんのおっしゃるスローセックスになっているのか?と疑問でしたが、アダム徳永さんも映像はチェックされているはずなので、これでも問題ないということでしょう。

必ずしも常にスローというわけではないということですね。

 

以上、動画「女性の為のスローセックス 第1章」についてでした。やはり映像つきで解説してもらえるというのはいいものですね。うちのサイトもテクニック解説に動画を載せたいなあと思いました。

 

夫のブログ前回(【レビュー】勃起力向上サプリを20日間使ってみた パート2!)


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
オナホール2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。