【レビュー・感想】精子観察キット・TENGA MEN’S LOUPE(テンガ メンズ ルーペ)

書いた人: 夫

夫です。
今回はTENGAのスマートフォン用精子観察キット、MEN’S LOUPEを購入してみましたので、そのレビューをさせていただきます。

スマートフォンのカメラで自分の精子を観察できるというものです。まさか自宅で自分の精子を観察できる日が来るとは夢にも思いませんでした。すごい時代になったものですね。

この観察キットによって、自身の精子の状態を医学的に診断するということはできません。しかし、精子の数が少なめかも?多めかも?程度のことであれば知ることができます。病院に行って検査を受けるよりもかなり手軽にできますので、自分の身体を知るという意味では一度試してみる価値があると思います。

まずは簡単な紹介

 

TENGAより発売されている精子観察キットTENGA MEN’S LOUPE(テンガ メンズ ルーペ)。スマートフォンと組み合わせて自身の精子を観察できるという商品です。観察キットの中に精子を採取するための道具一式と、精子を拡大するためのルーペが含まれています。

そのルーペで拡大した精子を、スマートフォンのカメラで撮影して観察するという仕組みです。これから結婚して子供を!と考えている男性の皆さまは、自分の精子がどのような状態なのか、ということをこれで見ておくのもいいと思います。

観察した上で、気になるような状態であれば、病院に行って検査を受けたい所ですね。いきなり病院に行く、というとかなりハードルが高いですが、その一歩手前として、自分でおおよその状態を知ることができるというのがこの観察キットの一番良い所だと思います。

商品購入から自宅への到着まで

商品はDMM.COMにて購入しました。DMM.COMは、下記のように送付状の表記内容を変更できますDMM.COM名で送付されてくることに不都合を感じられる方は、無難な表記名を選びましょう。なお、コンビニ受取を利用することも可能です。

 

注文してから12時間後に商品を発送した旨のメール連絡があり、注文から翌日に商品が到着しました。午前9時頃に注文して、同日21時頃に発送、翌日到着という流れです。安定の翌日配送です。DMMの方や配送業者の方々、いつもありがとうございます。年末お忙しいと思いますのでご自愛下さい。

送られてきたダンボールは60サイズで立方体に近い形のものでした。手のひらより少し大きいくらいのサイズです。

 

そして、中身を取り出します。白とエメラルドグリーンで彩られた非常に清潔感のあるパッケージですね。男の妊活はじめの一歩!と書かれています。子作りするにあたり、自分の精子の状態を知っておこうということでしょう。

 

使用する前に色々確認

さて、使用するにあたりまずは開封です。中は取り扱い説明書とルーペ、採取した精子をのせるためのプレート、スポイト、精子採取用カップ、プレートに張り付けて精子を受けるためのシールが入っていました。

 

上が採取した精子をのせるためのプレートで、下が精子を拡大するためのルーペです。

 

ルーペはスマートフォンのカメラ部分に装着することになりますので、裏面は粘着するように作られています。

 

こちらがスポイト。

 

そして精子採取用カップ。

 

使用方法を簡単に書くと

①プレートにシールをはり、スマートフォンカメラ部分にルーペを装着する。
②精子採取用カップに精子を射精する。
③射精した精子をスポイトでとり、シールを張り付けたプレートにのせる。
④スマートフォンカメラとルーペで、プレートにのせた精子を撮影(録画)する。

ということになります。

 

実際に使ってみた感じは?

プレートにシールをはり、スマートフォンカメラ部分にルーペを装着する

まずは事前準備として、プレートにシールをはり、スマートフォンのカメラ部分にルーペを装着しました。プレートにシールをはるのは、そのシール部分に採取した精子をのせるためですね。

 

カメラ部分にほこりなどが付着していると、精子観察に支障がでますので、あらかじめ綺麗に拭き取っておきます。また、スマートフォンカメラにルーペを装着する際は、スマートフォンの画面を見ながら、明るくなっている円部分が画面の中央に来るよう調整しました。

 

精子採取用カップに精子を射精する

カップに精子を入れてスポイトで取るという行為は尿検査を彷彿させますね。若干虚しいものがありますが、ここは妻に協力してもらってカップに精子を入れました。

 

射精した精子をスポイトでとり、シールを張り付けたプレートにのせる

精子を射精してからスポイトで採取するまで5分程時間をおくように、と説明書に書いてあります。5分程放置することで、半固形化状態の精液が液状化し、採取・観察しやすくなるということです。

少し柔らかくなった精液をスポイトで採りプレートにのせます。精液をたくさんプレートにのせる必要はありません。スポイトで投下するサイズとして米粒大になるくらいに調整しました。なお、投下した精液に厚みがあると観察しにくいようですので、薄く延ばしておきます。

 

スマートフォンカメラとルーペで、プレートにのせた精子を撮影(録画)する

上に掲載した写真のように、スマートフォンカメラとルーペでプレートにのせた精子を撮影します。スマートフォンカメラを録画モードにしてから裏返し、カメラ部分に精子をのせたプレートをかざしました。精子がこぼれないように注意する必要がありますね。

この時、精子を見やすくするための工夫として、単一の光源をカメラ対して垂直に当てるのが良いようです。1室の電灯だけをつけて、その真下で撮影するようにしました。1分程度録画し、撮影終了です。

 

自分の精子を見た結果は!

さて、ドキドキの精子確認です。録画した精子映像をスマートフォンで確認します。そして気になる結果は・・・・正直よくわかりません。あれ?と思ったのは、見本のサンプル映像のように大きな精子が映っていないのです。

これは、もしかして私には精子がいないのか?と気になって何度か撮影を繰り返していた所、横からみていた妻が「小さいのが動いているよ」と教えてくれました。

もしかして、と思い、今度は動画の撮影を3倍拡大モードにして再度チャレンジしました。その結果、みえました!ちゃんと精子が動いている様子が撮影できていました。ほっと一息です。

 

自分の精子は一般的にみて少ないのか?多いのか?

さて、ここで一番気になるのは、自分の精子が多いのか少ないのか、ということですね。医学的な診断ができないとしても、精子を観察したからにはその傾向くらいは知りたい所です。

具体的な基準としては、泌尿器科医の小堀善友先生がとてもわかりすく解説して下さっているウェブサイトがありますので、そちらを参考にしましょう。

自宅でできる精子観察

上記サイトの後半に「精子の数え方」という箇所がありますので、TENGA LOUPEを使用される方はそちらをご参照ください。医師の方が解説して下さると安心してみることができますね。小堀先生ありがとうございます。

 

気になった点は?

さて、今回のTENGA MEN’S LOUPEについてですが、気になった点というのは特にありません。強いて挙げるとすれば、スマートフォンがなければ撮影ができないということでしょうか。

医学的診断ができないのに、観察することに何か意味があるのか?という点についても小堀先生がわかりやすく解説して下さっているサイトのおかげで解消しました。

TENGAさんは色々なことを思いつかれるなあ、本当にすごいなあ、と思うばかりです。TENGAファンの私としてはますますTENGAさんが好きになりました。

これから結婚、子作りを目指す男性の皆さま、是非一度お試しください。

 

DMM:TENGA MEN’S LOUPE(テンガ メンズ ルーペ)

 

TENGA MEN’S LOUPE(テンガ メンズ ルーペ)

 

夫のブログ次回(お酒を飲むとたたない?~アルコールと勃起~)

夫のブログ前回(セックスのテクニックより大切なこと~前戯なしはダメ~)


にほんブログ村 大人の生活ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。